皆さま、こんにちは。

御堂筋税理士法人 西口知世です。
数年前、部下からこんな報告を受けました。
「知世さん、Y社長が言ってましたよ。」
「ここだけの話やけどね、
  前担当してくれてた西口さんは
  わが社のジャンヌダルクなんですよ。」
そのときは何それ〜?どういう意味笑い泣き
だなんて部下と笑い合ったくらいで
特にその意味を考えもしませんでした。
そして今日、新規関与先のI部長から
「西口さんはジャンヌダルクのようですね」
と言われ…デジャヴかと思いました。
そして、親友のRはいつも
私のことを女侍と呼びます。笑
先週の日曜、ちょうどお昼頃でした。
I部長から弊社に問い合わせがありました。
「経理担当者のうちの1名が
  11月末に退職してしまいます。
  何とか助けていただけまんでしょうか?」
週明け直ぐに話を聞きに行きました。
上場企業のP社は、決算短信の開示までを
経理担当者2名で行なっています。
委託会社や会計事務所などに相談したが
「2週間で引き継ぎだなんて、
  リスクがありすぎてうちでは受けられない
と断られたそうな、それも数十社…
私たち士業は法律の専門家
ともなると、ひたすら守りに徹する。
守らないとならないのは何か?
それはクライアントです。
I部長が仰っていました。
「私たちは2週間で完璧な引き継ぎを
  求めているのではありません。
  そんなことはとうてい無理と承知です。
  2週間しかないけど、
  何とか出来るところまでやってみましょう!
  この心強い言葉と勇気なのです」
師走にさしかかるこの時期…
正直、弊社もマンパワーに不安いっぱいです。
「部長、分かりました。
  何とかやってみましょう!」
とお伝えし、引き継ぎを始めました。
ジャンヌダルク2号の芝原さんが
メインサポーターを努めてくれてます。
そしてこの日の夕方、
残る1名の新米経理担当者Sさん(23歳)が
こんなことを話したそうです。
「部長、法人税の勉強をしたいのですが
  なにか良い本とか知ってますか?」
「ん?どうしたん?
  急に税法勉強したいやなんて」
「私、西口先生みたいになりたいな
  と思ったんです!」
とても嬉しかったです。
私たちのmissionは何か?
Solution & Accompany
汗をかかない伴走者はいない
共に立ち向かう勇気と真摯さ
今の自分をふりかえるきっかけを
いただいたように思います。
I部長、ありがとうございました。
ジャンヌダルクのように
息絶えないようにしないと。笑


関連記事

Noimage 税務

本の紹介『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』

Noimage 税務

小笠原流経営セミナー

Noimage 税務

熱い経営計画合宿!

Noimage 税務

営業心は恋心

Noimage 税務

大相撲

Noimage 税務

母の13回忌

Noimage 税務

ある日の監査

Noimage 税務

データの活用

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。