こんにちは。

御堂筋税理士法人の隣です。

6月10日、「名古屋木の家№1工務店」である
阿部建設株式会社様(https://www.abe-kk.co.jp/)
の経営計画発表会に
代表の才木と参加させて頂きました。

なんと、創業116年目を迎えるという100年企業の優良なお会社です。

また代表の阿部社長は、松坂桃李さん主演の
「パーフェクトワールド」
https://www.abe-kk.co.jp/special/movie/
というドラマのモデルにもなられた、
超有名な方です。

そんな素敵なお会社の経営計画発表会ですが、
予定では大阪に来て頂く予定でしたが、
このコロナの影響でソーシャルディスタンスを保ちながら、名古屋の会議室で行われました。


(阿部社長と才木とのセッションの様子)

わたしの率直な感想は、
『アフターコロナでも成長する企業は戦略が明確である』
ということです。

阿部社長にもご了承頂き、
内容を少しご紹介いたします。

①ブランドコンセプト
「うつくしい(あなたらしい)暮らし、ゆたかな時間」の認知定着
②信用力の強化
 帝国データバンクの評点62点の実現
③ターゲット層(ペルソナ)の設定
 ブルーオーシャン顧客へのターゲット設定
④生産性の向上
 デジタルシフトへの取組
⑤SDGsへの取組
 2030年の経営目標と持続的成長のための取組み

などの戦略について(ここでは書ききれないほど充実していました)阿部社長から発表があり、
そのあとに「部課別目標」「個人目標」の発表という流れで進行されました。

各部課長、個人の方の発表で共通していた言葉。

『〇〇(外部環境)という状況ですが、〇〇(課題)を改善するため、〇〇(取組)を実行します』

みなさん、自身を振り返り、新たな取組を宣言されていました。

このコロナ禍で外部環境が大きく変わり、予測不能な環境にあります。

ただ、専務のお言葉を借りると、
「100年企業の共通点は、常に変革し続ける。これまでは6:4くらいの割合で変革を実行してきたが、それが7:3くらいになった。変革スピードは早まったが、これまで通り、変革し続けることには変わりない。」

116年、成長発展してこられた企業のみなさんが仰る言葉は、やはり違います。

確かにコロナは、甚大な影響をあたえ、今後いつ収束するのか予想できない状況です。
実際、大阪でフグ料理で有名な「づぼらや」も100年企業ですが閉店になってしまいました。(私も前々職時代に何度か訪問した企業であったのでちょっとした思い入れもあり、寂しい限りです)

ただ、だからこそ、理念、行動指針を再度全社員で共有し、外部環境を分析したなかで、自社の立ち位置を見直す。そして、新たな戦略を立て、実行する。
原理原則は変わらない。
ということを教えて頂きました。

成長発展し続ける企業の本質を見せて頂きました。

発表会のなかで代表の才木も講演させて頂きました。(余談ですが、久しぶりに才木の講演を聞けて、前職時代に参加者として才木のセミナーを受講していたときを思い出し、そのときのワクワク感が高まりました笑)

話を戻しまして、才木が講演の最後に阿部建設の皆様に送った言葉を引用します。

~明日を創り出す組織~
「人間社会において、唯一確実なものは変化である。
 自らを変革できない組織は、明日の変化に生き残ることができない。
 (P・ドラッカー「経営者の条件」より)」


(素敵なみなさんとの集合写真)

その言葉通りの、明日を創り出す、本当に素晴らしい発表会でした。
私自身、2030年の目標実現に向けてお手伝いできることを嬉しく思い、またお役に立てるようにこれからも精進せねばと感じた一日でした。 

御堂筋税理士法人 隣でした。

関連記事

コンサルティング

BtoBデジタルマーケティングは使えるか?

Noimage コンサルティング

いい福利厚生とは

Noimage コンサルティング

リファラル採用を促進せよ

Noimage コンサルティング

テレワークで始める働き方開拓

コンサルティング

オフィス改装しました!改めて考える、オフィスの重要性について。

コンサルティング

創造経営教室とは?!

Noimage コンサルティング

アジャイル人事って?

コンサルティング

スゴロクしてる?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。