決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原です。

 

先日、工場経営研究会で

浜松のヤマハ発動機㈱に工場見学に行ってきました。

 


工場見学は全員で約30名ほどで、
私たちが見学したのはバイクの組立でした。

 

私の中で大企業の工場というものは機械化が進んでいて、

あまり人の手で組み立てたりしないというイメージがあったのですが、

 

実際にはほとんど人の手で組立が行われていました!

 

フレームにタイヤをつけたり、エンジンをつけたり、

さまざまなパーツをつけて組み立てる工程を見学させていただきましたが、

やはりバイクなど身近なものができていく過程を見ると

なぜかとてもワクワクしました。

 

あと、驚いたのが工場内が非常にきれいで、

奥の方まで見渡せました。

 

工程ごとにとてもきれいに整理されていて、

モノが山積みになっていたり

ということはほとんどありませんでした。

 

工場見学のあと、

ヤマハの社員の方から講演があり、

生産の方法は「理論値生産」というものを導入しているとのことです。

 

理論値生産とは、理論的にはどこまで生産ができて、

どこまで効率化が図れるのか、

また、それに至るまでにはどうすればよいのかを考え、

生産するというもののようです。

 

実際には、作業を価値作業と無価値作業に分けて、

価値のある作業のみを徹底的に行い、効率化を図るということで、

具体的には作業点の60㎝に工具やパーツを準備し、

無駄な動きを少なくして、できるだけ効率の良い作業を行うというものでした。

 

もちろん、それ以外にも作業者の方々の作業の習熟度合いのチェックや、

日々の改善活動など非常にたくさんのことに取り組まれていて、

私たちが見学させていただいたのは一部ですが、

非常にいい勉強になりました。

 

最後にコミュニケーションプラザという、

ヤマハの施設内にある展示施設で、

完成した様々な種類のバイクや車を見学させていただきました。

____ (2)

写真はその施設に飾ってあったバイクです。

 

以上、決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原でした。


関連記事

Noimage 税務

資料の視える化

Noimage 税務

リーダーシップ研修 ~部下指導マネジメント1日目

Noimage 税務

リーダーシップ研修第6弾 第1クールスタート!

Noimage 税務

課題の優先順位

Noimage 税務

ものの見方・考え方の4回目

Noimage 税務

組織図はシンプルがいい

Noimage 税務

ひょうたんやま南整骨院

Noimage 税務

経営計画作成合宿サポート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。