こんばんは、御堂筋税理士法人の高岡でございます。

本日お伺いしたお会社で、管理部長のKさんから

「管理部の目標管理シートを作りたいのですが
 書き方をみんなに説明していただけませんか?」

とのお話をいただきました。

会議(=経営計画の実行)と目標管理を
普段お手伝いしている私は腕まくりして挑みました。
(10月にも関わらずノースリーブだったので
 実際にはまくる袖はありませんでしたが…)

まだ、テーマも何もきまっていません。
「管理部で目標管理をする!」ということ自体が
新たな取り組みでした。

そこで経営計画の取り組み内容から
みなさんに「自分で取り組みたい!」と
思うテーマを決めて、部署単位で実行内容を
設定してもらうことにしました。

そこで私からお伝えしたことは2つです。
①まずはみなさんがやりたい!と思ったり
 役に立つ・ためになるという目標にする

②実行内容を考えるときは
 グループでどんどんブレストしてみる

①目標管理は会社のミッションや経営計画を
実行するために行うものですが
まず目標管理シートに慣れてもらうために
意欲的に取り組める内容を設定してもらいました。

「なかなか大変そう!」と思われるときは
まずは書いてみる、ということに重点を置くのはどうでしょう。
目標管理シートは書くことで振り返りと
行動計画のD→C→Aが勝手にできるツールです。

②実行のためのアイデアは、
 おもしろおかしくどんどんブレストしてみたら
 いいと思います。
 一倉定の『マネジメントへの挑戦』の中で
「対策をいくつあげられるか、で結果の半分はきまる。」
と言っています。
このとき批判は厳禁!出そろった案について
客観的に良し悪しを判断します。

最初に決めるのが一番エネルギーがいりますが
走り出せば、目標管理シートを書くことで
自然とテーマの推進されていきます。

ぜひ弊社の資料ダウンロードから
一度目標管理シートを手にとってみてください!

https://www.management-facilitation.com/download/list/

関連記事

コンサルティング

人が仕事を選ぶのか 仕事が人を選ぶのか

コンサルティング

アフターコロナでのテレワーク

Noimage コンサルティング

忘年会 in USJ♪

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを測定する

Noimage コンサルティング

働き方改革の最先端!サイボウズのオフィスへ

Noimage コンサルティング

名古屋 木の家№1工務店への道

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを自己診断してみる

Noimage コンサルティング

評価者研修の事例

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。