コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本です。

先日、月次監査でお伺いしたお会社で
社長と『儲けのカーナビ』で今期の決算予測のお話をしていたときのこと。

「8月以降の受注状況が急速に悪化しているので、
このままだと今期の決算が厳しい。
今の状況がこのまま続けばあと○○ケ月で資金がなくなります。」
と現状のお話をされました。

(確かに、もし仮に最最最悪のシナリオを考えればそうなるということなのですが)

「ということで、
悪くなってからでは遅いので、
今期も経常ベースで必ず利益を確保できるよう
固定費削減についてできることは既に取り組みを始めました。
恐らくこれで月に○○万円削減できると思うのですが、
他に何か削減できることはありませんか?」
とのお話でした。

この固定費削減は、社長の行動力、決断力の成果でした。

社長には、
月々の賞与の引当について余裕がある旨、
その他経費削減についての提案をお伝えさせて頂くと、
少しほっとしたご様子でした。

来月以降も社長との対話を大切にしていきたいと思います。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本でした。


関連記事

Noimage 税務

2018年 年末調整の振り返り

Noimage 税務

従業員アンケート結果

Noimage 税務

企業内リーダーシップ研修 第1回

税務

年齢調べしていますか?

Noimage 税務

印刷工場

Noimage 税務

お客様に寄り添うために

Noimage 税務

社会保険…

Noimage 税務

ミッション作成ワークショップ(一泊二日)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。