こんにちは、御堂筋税理士法人の高岡亜子です。

先日、ある製造業のお客様にお伺いして
コックピット会議のキックオフとして
ワークショップを行いました。

幹部とリーダーのみなさんにご参加いただき
今後どのような観点で経営を見て
目標達成のための活動を行なっていくかを
みなさんと一緒に考えさせていただきました。

ブログでも度々取り上げられてる
コックピットの概念ですが
今日は体重管理とマラソンへの準備に
なぞらえて見ていきたいと思います!
(走りのプロではないのでトレーニングの
仕方の不備はご容赦ください!
むしろアドバイス貰えるとうれしいです)

コックピットは、今時点の決算着地点を掴んで
目標とのギャップのためにこれからどう活動するかを
意思決定していく、未来に向かった経営管理ツールです。

月次決算ででてくる数字は、過去の活動の
「結果」として現れた数字であり
ここばかり眺めていても数字はよくなりません。
将来の数字を見て、これからの行動を変える
フィードフォワードを実践していきます。

①目標・予算を設定する

「今より体重を5kg減らしたい」
「11月と1月のハーフマラソンで
 自己ベストを更新したい」

②月ごとの予算に割振る

「1ヶ月に1kgずつ減らしていこう」
「10月には10kmを55分で走れるように
 なっておきたい」

③ビジネスのインプット→スループット→アウトプットを流れを細分化する

「食べる→体を作る→実践でのアウトプット」

これは例えとしてはちょっとビミョウかも…
会社であれば、
仕入→切断→加工→研磨→組立→出荷
など。

④管理項目を決定する
 障害となるものは何か?

 「インプット
  【食べるの管理】
  ・カロリーをコントロールするか?
  ・食べる”モノ”をコントロールするか?
  ・外食、お酒の回数を決める?
  ・大会直前の炭水化物

  スループット
  【体力・筋肉作り】
  ・最低週1回はプールで泳ぐ
  ・毎日の筋トレメニューを決め実行管理
  ・夏の月間ランニング時間
   (バテない身体づくり)
  ・練習時の1km当たりタイム(原単位)

  【実戦でのアウトプット】
  ・大会までに10kmを3回走る

  【原価(?)】
  ・ジムの会費が8,800円/月
   →どれくらい活用できている?
    何回行ったか。

⑤コックピット会議で毎月の
 振り返りと行動の決定をする

 私の場合、頭のなかの👼と😈でしょうか。
 😈「運動してるんだから美味しいケーキ
   食べよう」
 👼「せっかくのカロリーコントロールが
   台無しになっちゃうわ」
 👮‍♀‍「このままのペースだと、10km55分は
   厳しそう。ランニングの回数を増やそう」
  などなど。

⑥仮説と検証

 うまくいかない原因を検討して、
 解消するための仮説を立てる。
 それを実践してトライアンドエラーで
 方法を見つけ出していく。

 「食べる量を減らしたのに体重がおちない…
  朝昼はしっかり食べて夜ご飯を減らそうか」
 「暑さでバテてしまう。
水泳の時間を走る時間に割り当てるか」

⑦幹部が育つ

 ①〜⑥のサイクルを繰り返すことで
 学習する組織となり、メンバーが育つ。

 私の場合体重とマラソンですが
 会社の経営のサイクルを回していると
 幹部は自然と経営の考え方、進め方が
 身についてきます。

経営分析資料を作成して、
コックピット会議をスタートさせる
というとハードルが高そうに見えますが

このように見てみると皆さんが日頃
頭の中で考えていることを見える化して、
分析を繰り返していくというプロセスだと思えば
そんなに難しいことではありません。

項目の設定はワイワイとみんなで
業務を書き出して決めていきます。

このコックピットを眺めながら
メンバーで意見を出し合いながら
仮設と検証をくりかえして
高業績企業(減量と自己ベスト更新)を
目指していきます!

“なんだか難しそうなコックピット”
を私の私生活の目標になぞらえてみました。

関連記事

Noimage コンサルティング

副業・兼業を当たり前に①

Noimage コンサルティング

"エンゲージメント"によるマネジメント

Noimage コンサルティング

テレワークで始める働き方開拓

Noimage コンサルティング

新型コロナウィルスで働き方が変わる① ~withコロナ、afterコロナで企業が取り組むべきこと

コンサルティング

管理部の目標管理!

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを自己診断してみる

コンサルティング

創造経営教室とは?!

Noimage コンサルティング

永橋のITブログ 1st beat

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。