おはようございます、御堂筋税理士法人の高岡でございます。

先日、お客様がM&Aでの買収を検討されている
お会社にデューデリを行うのに
お伺いさせていただきました。

デューデリとは、「デューデリジェンス」の略で、
投資を行う際に、本当にその投資対象に
十分な価値があるのか、またリスクはどうなのかを
詳細に調査する作業をいいます。

会社の事業の内容や特徴をヒアリングするビジネスデューデリ
会計や財務、税務の内容を調査する財務デューデリ
法務・労務関係を調査する法務デューデリに大別されます。

今回訪問して行ったのは、ビジネスデューデリ財務デューデリ

法務デューデリは法律の専門家の弁護士の先生が行います。

私が最も印象的だったのは従業員さんの
情報に関するヒアリング
です。

従業員のみなさんの長所や短所、
会社として考慮・配慮すべき点などを
社長にヒアリングしていきます。

社長が従業員さんひとりひとりのお話を
とても詳細に話されているのが印象的で、
M&Aをするということは、
こういう社長の従業員さんへの思いも引継ぎ、
みんながすこしでも安心して
活き活きと働ける環境を変わらず
提供していくことも欠かせないのだなと思いました。

従業員さんがいて、その技能があってこそ
会社の引継ぎは価値があります。
皆さんが安心して働き、かつより働きやすくなれば
それは事業を引き渡した側にとっても
とても安心できることなのではないでしょうか?

そんな、あったかい思いと使命感を
社長とのお話のなかで感じました。

関連記事

コンサルティング

オフィス改装しました!改めて考える、オフィスの重要性について。

Noimage コンサルティング

2018年 人事制度構築ゼミ完結!

Noimage コンサルティング

評価者研修の事例

コンサルティング

スゴロクしてる?

コンサルティング

電子契約の活用

コンサルティング

人が仕事を選ぶのか 仕事が人を選ぶのか

コンサルティング

創業162年 老舗和菓子店

コンサルティング

タイムマネジメントのコツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。