御堂筋税理士法人の松本です。

今日は、午後半日を使って
弊社のネットワークのボストンのメンバーと
K社様で全社員参加のキックオフミーティングを実施しました。

K社の社長様は、自社の事業について
ビジネスモデルの転換期を迎えていると感じられており、
新しいビジネスモデルの構築のための
情報収集、事業計画の策定と
意欲的に活動されていました。

ボストンのメンバーをご紹介させて頂いたのも
新ビジネスのサポートという観点からです。

そもそも今回のミーティングの目的ですが、
新しい事業を本格稼働し収益化していくにあたり、
また既存ビジネスについての再構築も含め、
やはり社内の人材の力をいかに生かしていくか
ということが重要な課題となり、
そのためには、
まず全社員で
「我が社の将来を考えてみよう!!」
ということがきっかけでした。

社長は、
“今まで自分一人で考えて、
トップダウンで意思決定してきていましたが、
いい機会かもしれませんね”
とおっしゃっていました。

半日のキックオフミティングは、
グループに分かれて、いくつかのワークを実施し、
我が社の将来について考えていきました。

グループワークを観察すると
従業員の方々の特性を分析できると改めて感じました。

もちろん、社長様には、
ミーティング終了後ご報告させて頂きました
外部の人間の人材に対してのフィードバックは、
ご自分の認識と合致している場合、全く違う認識の場合
と社長には非常に参考になったようです。

従業員の皆さんは、
いきいきと積極的にワークに参加され、
社長に対して遠慮しつつも率直な意見をお話されていました。

終了後、
“K社様は、従業員皆さんのチームワークもよく、
リーダー候補の方を中心に論理的思考力もあり、
従業員の方発信での取組ができる人材はそろっていると感じました。
自由に任せてみるということをすすめていくとおもしろいと思いますよ”
ということをお伝えしました。

社長は
“私が、コーチングして、
ファシリテーターにならなあかん!!ということですね”
とおっしゃりながら、ノートにその決意を書き込んでいたのが印象的でした。

今後、K社様が、どのように変化していくのか、
引き続きサポートさせて頂きながら見守っていきたいと思います。


関連記事

Noimage 税務

リーダーシップ研修 ービジョンクエストー

Noimage 税務

またまたまた山へ…

Noimage 税務

マナーは変化する

Noimage 税務

7月決算のお客様

Noimage 税務

先日の決算報告

Noimage 税務

苦手なんです・・・・

Noimage 税務

企業再生専門コンサルタントのお話し

Noimage 税務

古田土会計ベンチマーク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。