決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷です。

NHK講座 第3回が終わりました。

今回のテーマは「ルールの番人 No1」です。

会社というのは、色々なルールに縛られています。

そして、経理(総務)は、そのルールが守られているかどうかを
一番近くで見ている立場にあります。

そこで、経理担当者は会社や従業員さんたちを守るために、
しっかりと法律的なことや商習慣などなどについて、
頭の片隅に置いて、
イザという時に引っ張り出してこなければなりません。

今回は、頭の片隅に置いておいてほしいこと・・・
まずは法律面について勉強してもらいました。

日々、なんとなく経理処理をしていたけれど、
実は帳簿の作り方も法律(商法や税法)が関係していたんだ!!ということに
みなさんもビックリです。

経理のしごとは、前任者がしていた方法を
そのまま引き継ぐことがほとんどです。
それをしている理由を知らずに、
なんとなく仕事をしている・・・。

ルールを知れば、いらない仕事があるかもしれません。

少し勉強してみてはいかがでしょうか?

決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷でした。

関連記事

Noimage 税務

経理業務の改善

Noimage 税務

お客様の経営計画に参加!!

Noimage 税務

経営理念と企業利益の関係性について

Noimage 税務

世界にはばたくパティシエの習慣

Noimage 税務

快適職場がもたらす影響

Noimage 税務

『ふるさと納税』を活用する

Noimage 税務

給与所得者の特定支出控除

Noimage 税務

税理士試験まであと少し!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。