コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

 

昨日、今日と人材開発センターの新メニューであります

営業マン向け、「魔法の面談スキルアップシステムPSSⅡ」を実施しました。

 

PSSは、

P:プロフェッショナル

S:セールス

S:スキルズ

という頭文字からとったネーミングです。

 

参加者は、12名の営業マン、社長さん、これから営業部門に配属される

かたも含めたメンバーでの実施です。

 

営業歴も、20年近く営業としてバリバリとなさっている方も

いらっしゃいました。

 

プログラムの内容は、面談のプロセスと

その流れを管理するというのがテーマです。

具体的な学習内容は・・・

・アプローチ話法
・拡大質問・限定質問によるニーズの発掘から
・説得へ、ニーズへの同意と利点の紹介
・クローズへ、利点の要約と力強いクローズ

さらに、相手の
さまざまな態度への対処方法
・不審への対処、利点の再紹介、証拠の提示、利点の詳しい紹介
・無関心への対処 限定質問で相手のニーズを明らかにする。
・反論への対処、誤解と真の反論を見わけ、
 誤解の場合は反論を質問にかたちにかえて、直接答える。
 真の反論の場合には、やはり質問の形にかえて、
 他の利点を強調し、反論を小さく抑える

 

といった内容です。

 

 

参加して頂いた方々の感想

 

・営業とは、心理合戦でフレームワークに表現できないと
思っていましたが
 こんなにシンプルにまとめられるとは驚きです。
もっと営業に磨きをかけます!


・営業のステップとしては、読書で概念としては理解していましたが、

 実際に体験してその難しさを痛感しました。
 ワンステップスキルアップできた気がします。


・こんなに楽しくまた短く感じた2日間はありませんでした。
 正直、社長に行って来い
と言われて、乗り気で来ていません
 でしたが、そんなことも忘れて没頭しました。

  15年営業をやっていますが、もっと早く受講できれば
 もっと成果が早く上げれたのに!
と感じました。


・営業の準備の大切さを痛感しました。
 成功の陰には準備ありと再認識しました。


・力強いクロージングが必要だと気づきました!
 商談成立時には、抱き合うぐらいの
 想いを持って
 クロージングに挑むような心境になれました。

 


私自身、初めての提供プログラムだったので不安もありましたが、

皆さんのプログラム中のご様子や最後のお言葉を聞いてほっとすると同時に

=”MsoNormal”>やはり営業活動は科学して成果を求めるべき活動なんだと確信しました。

 

営業活動を科学して成果を上げましょう!

 

第2クールは、5月24日(火)、25日(水)

第3クールは、7月12日(火)、13日(火)に予定しております。

 

ご興味おありの方は、是非お問い合わせください!

 

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

リーダーシップ研修~ビジョンクエスト~

Noimage 税務

「採用力」を高める

Noimage 税務

ポーターの競争戦略エッセンシャル版その2

Noimage 税務

入力業務が最大90%カット?!

Noimage 税務

資源生産性革新計画」の第1号

Noimage 税務

学生時代の友人

Noimage 税務

ロールプレイング

Noimage 税務

スキャナ保存の開始時期と申請書の提出期限にご注意を!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。