コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。


今日は、電材商社の営業部次長研修6回シリーズの第5回の日でした。

シリーズ終盤ですので、今までのスキルの振返りも重要になります。

今日も、午前中は今までの振り返りでみっちり時間を使用しました。

トレーニングには、深い振り返りが必要です。

理由は、習慣化するためです!


午後から本日の学習テーマであります。

部下指導マネジメントです。

トレーニングの狙いは以下の4つ

1.部下育成の重要性を心に刻みこむ

2.OJTにおけるティーチング手法を学ぶ

3.自分のOJTスタイルを振り返り、部下主体の指導姿勢を身につける

4.部下との具体的なOJT計画を立てる


このプログラムを半日でこなすのは結構ハードな内容ですが、

皆さんも気合を入れてついてきてくれました。

本日のメインのアクションラーニングは、現在の部下のうち、

うまく関係性が築けていない部下との問題を振り返り、

そのあとその部下になりきってのリバースロープレです。

部下指導


日頃接している部下の立場になりきって、他のメンバーからの

上司としてのアプローチを受けるという体験をしていただきました。

『上司に期待されると嬉しいと感じた。私は、期待は表現していなかった』

『部下としてやりたいことと上司としてやって欲しいことをうまくミックスしてくれた。

 この方法は明日から取り入れたい』

『部下の辛さがしみじみ分かった。これは何とか改善してあげなければいけない!』

等々の意見がでていました。


このリバースロープレは、上司対部下でも有効ですし、

営業対顧客の場合も効果があがりますね。

『相手の立場にたって考える!』

という言葉では理解していても体験して初めてわかることも

あるのです。


コンンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

お客様の笑顔

Noimage 税務

マーケティングに乗せられて・・・

Noimage 税務

挨拶

Noimage 税務

3分間スピーチ

Noimage 税務

ファンを作る

Noimage 税務

その裏にあるもの

Noimage 税務

W杯と会社経営について

Noimage 税務

ボトルネック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。