コンサルティングに強い 大阪 御堂筋税理士法人 才木です。


今日から、6ヶ月間の工務店さん向けの研修プログラムの

スタートです。

プログラム名は、


写真 (4)

過去最高なので、中途半端な取り組みでは達成は

難しいとお思いかもしれませんが、戸建住宅業界では、

消費税増税駆け込み需要、そしてアベノミクス効果も

あって、近年まれにみない市場環境は良くなっています。

従って、この市場環境で、一定水準の成果が見込めないと

いうことは、今後の消費税増税後の縮小市場で成果を

見込むことはほぼ無理、つまり市場から撤退したほうが

よいという私の想いから命名させていただきました。



このお話しも冒頭にさせていただき、その上で、皆様に

6ヶ月後の達成目標を検討していただき、発表していただきました。



『私     は、平成25917日(最終回の日)までに、

                               を達成します!』

皆さん、それぞれの発表に刺激されつつ聞かれていたと思います。

この目標は、毎日目にしていただくようにお願いしました。

やはり、目標は目にしなければ、いくら意識しようとしても

忘れてしましますから・・・・・。


さて、本日のテーマは、「3C分析」

Company:自社

Customer:顧客

Competitor:競合

で自社の強みを活かした顧客ニーズ・ウォンツを掴み、

競合他社の手の届かないサービスを探求することが目的です。


中小零細企業は、コストリーダーシップ戦略は
とれないので、大手ハウスメーカーや地場の有力ビルダーの
手が届かないサービスで顧客のニーズを満たさない限り、
競争に勝つことはできません。
この思考作業を省略して、生産性基準を満たす工事利益を
獲得することはできないのです。

従って、少しワークをしても、
『ん~~~~。難しい・・・・・』
『こうでもないな・・・・・』
と悩みの声が連発します。
これでいいのです!
この悩みがなければ、そのターゲットにコミットメントできないので。

写真 (3)

というとで、宿題をたっぷりご案内させていただき、

GW明けにメール頂くことをお約束させていただきました。


すると、早速工務店さんのサポート役でられる、

メーカーの方、流通商社の方と宿題ミーティングの日程調整を

はじめられました。

ここにもこのプログラムの価値があります。

日ごろは、オペレーショルな打合せを行っているメンバーで

そのお客様の経営戦略について、ミーティングを行うということは

お互いの絆を深める絶好の機会なのです。

是非、この機会を有効に活用してほしいと思います。

プログラム終了後の懇親会でも、

皆さんでプライベートの情報もオープンにして、

とても楽しくいい雰囲気で時間を過ごしました。


半年後の成果発表が今から楽しみになりました!


コンサルティングに強い 大阪 御堂筋税理士法人 才木でした。

 


関連記事

Noimage 税務

明治維新に思う

Noimage 税務

付箋の勝負

Noimage 税務

部屋の窓から

Noimage 税務

働く人の心得研修

Noimage 税務

中国の脅威と日本の衰退

Noimage 税務

ロープレ~営業~

Noimage 税務

初任給で両親と

Noimage 税務

職人への道

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。