コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 香取です

改正産業活力再生特別措置法が施行されました。

大阪府堺市のシャープ工場が上記の法律で定める資源生産性革新計画第一号として認定されました。
この工場では、亀山工場を超える環境性能を備えた省エネ設計や生産設備の導入を計画している。

これにより税制優遇措置が認められている。

 平成21年度の税制改正は軽微ながら成長力強化や低炭素社会の促進に対する優遇税制が創設されました。

 今回シャープでは設備投資に対する即時全額償却が適用されることになります。

今後、資源生産性革新計画の認定が増え二酸化炭素排出量を削減できる社会になればとおもいます。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

出向先にて

Noimage 税務

新入社員の松澤でございます

Noimage 税務

自分の鏡

Noimage 税務

お役に立てるように

Noimage 税務

ドラッカーセミナー初舞台

Noimage 税務

工務店管理術道場第2回

Noimage 税務

経営計画合宿の準備

税務

消耗品って結局なに?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。