御堂筋税理士法人の才木です。

今日は、MAP経営さん主催の
『計画倒れにならない経営計画の作り方』
を税理士さん向けにお話させていただきました。

会計事務所甲子園を通じて、私たちが実践してきた
経営計画を中心とした経営スタイルと
※御堂筋税理士法人としての取り組み
その手法をお客様にも展開しているということに
スポットライトが浴び、業界内でも一定の水準で
実践できているとのご評価を頂き、このような機会を
頂いています。
これは、とても光栄なことであるのと同時に、
税理士業界の更なる発展になればという想いも
合わせての取り組みであります。

10153798_612957732115466_6116199486116936243_n

私がお伝えさせていただいた骨子は、

1.経営計画を通じたサービスを提供
するのであれば、率先垂範するべし!
つまり、自分の事務所で経営計画を
中心とした経営スタイルをとるということ。

なぜなら、提供されるお客様の立場では、
『あなたの会社はどうなの?』という問いは
常に感じておられるということです。
大学に記されている『修己治人』という言葉は
企業という人格同志であたはまると考えます。

2.計画倒れになる3つの理由を撲滅する計画立案
1)具体策がない→スローガンのみの計画からの脱皮
2)トップだけの計画書→幹部・メンバー巻き込み型の計画へ
3)実行管理の仕組みがない→振り返り・会議を使った仕組化

10007495_591247954293961_1731353777005014135_n

3時間という時間を頂きましたが、
ついつい話が過ぎて、延長してしましました。
申し訳ございませんでした・・・・。

参加頂いた先生から
・計画書の項目自体は大きな違いはないが、
徹底度が違う。想いの強さを感じた。
・実践的に使いこなしている証拠を
目の当たりにして衝撃を受けました。
・お客様へのサービスの前に
まず、事務所の経営計画実践に取り組みます。
という嬉しいコメントを頂きました。

このような機会を頂きましたMAP経営様に
感謝いたします。

引き続き、よろしくお願いいたします。


関連記事

Noimage 税務

SMBCコンサルティングでのコーチングセミナー

Noimage 税務

星野ジャパンおめでとう!

Noimage 税務

アンケート報告会

Noimage 税務

不況のヒット商品

Noimage 税務

プレゼンテーションスキル

Noimage 税務

強みと弱みを考える

Noimage 税務

テレアポ訪問

Noimage 税務

WEBミーティング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。