御堂筋税理士法人の山根です。

最近新しく関与することとなった
お客様でのお話です。

そのお客様は以前までは、
税理士に入力業務もお願いしており、
私たちが関与させて頂くタイミングで
自計化に取り組むこととなりました。

そのお会社は、以前まで試算表が出来上がるのが、
約4か月後で、決算予測も何もすることができず、
いきなり申告書を渡され、税金を納付してください、
といった状態だったそうです。

経理の知識がある方が入力代行用の
資料を作っておられ、
(振替伝票や出納帳を手書きで作成されていました)
その資料を見せてもらっただけで、
毎月かなりの時間を費やしているものと
すぐに想像つきました。
(そのくらい、たくさんの資料を手書きで書かれていました。。汗)

「これからは入力するだけで、
振替伝票や出納帳の作成は必要ありません。
しかも、毎月ご訪問させて頂くので、
翌月の15日くらいまでには試算表が完成します。」

とお伝えすると、

「そうなんですね!
今まで引継ぎの時に言われていたので、
絶対つくらないといけないと思っていました。。
しかも試算表もすぐにできて、決算のときいくら納税がいるのか
不安にならずにすみます!とても助かります!!」

とのお声を頂きました。

新規のお会社に訪問させて頂くと、
昔ながらの手法で引継ぎを行い、
そのまま経理方法でずっときてしまい、
なくてもよい資料を作ってしまっているお会社が、
まだまだたくさんあるのを感じます。

そうしたお会社を私たちがサポートし、
できるだけ経理業務にかける時間を少なくし、

間接業務時間→直接業務時間

に変換して頂き、
(たとえば、経理だけされていたかが、
省力化できた時間で営業のサポートも行う)
業績UPに少しでも貢献できればと
改めて実感いたしました。

今後も引き続きサポートし、
可能な限り業務を効率化していきたいと思います。

御堂筋税理士法人の山根でした。


関連記事

Noimage 税務

やり方がわからないをサポートする

Noimage 税務

やる気のみなもと

Noimage 税務

リーダーシップ研修

Noimage 税務

みんなでお祝い!

Noimage 税務

数値計画作成コース

Noimage 税務

数年前の経営目標

Noimage 税務

経営計画

Noimage 税務

新たな課題

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。