御堂筋税理士法人の伊東です。

本日は事務所若手スタッフ向けの本山プロコン塾(第3回)がありました。

私も4年前に受講したのですが、
今回は進行役として若手スタッフの学習の支援をしております!

第1回から第3回のテーマは
本山式ファシリテーションの原点であるTA理論
についてです。

TA(トランザクショナル・アナリシス:交流分析)理論は
コミュニケーションの前提となる
・自己理解
・自己と他者との関係の理解
にとても役立つ理論となっています。

プロコン塾では
大きくわけて下記の四つの分析について学習していきました。

①自我状態のやりとり
→自分の自我状態に気づくことによって自分の考え、
行動様式、感情のもとになっているものに気づくことができる。
また、自分の人格の中での不調和を見つけその一致を求めることができる。

②やりとりの分析
→自他の関わりに気づくことにより、それを意識的にコントロールできるようになる。

③ゲームの分析-スタンプの収集
→自分がどのような傾向のかかわり方をしているかを発見し、
それが本当に「今ここ」で生きていく自分の現実に適切であるかを検討する。
そのことにより、より本来的な自己に生きることができる。

④人生脚本の分析-心理的ポジション
→幼児期に形成した人生の構えで、
その後どのように生きていくか、どんな対人関係をもつかを理解する。
・I am OK、You are OK.
・I am not OK、You are OK
・I am OK、You are not OK.
・I am not OK、You are not OK.

詳細については本山先生の書籍を読まれることを
オススメします!
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E6%9C%AC%E5%B1%B1-%E9%9B%85%E8%8B%B1/dp/4762828688

若手スタッフが
3回にわたって学んだスキルをどんどん活用できるように
今後もフォローしていきたいと思います!

御堂筋税理士法人の伊東でした。


関連記事

Noimage 税務

年始の仕事

Noimage 税務

25年後の会社の姿を合宿で共有

Noimage 税務

研修のための研修にならないために

Noimage 税務

第3回 実戦営業塾

Noimage 税務

ファシリテーションセミナー

Noimage 税務

目標達成をものづくりに例えると・・・。

Noimage 税務

マニュアルづくりのポイント

Noimage 税務

お客様の声

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。