御堂筋税理士法人の高岡でございます。

今日は、職場定着支援助成金について紹介いたします。

 

 

職場定着支援助成金とは、人材の定着・確保を図る取組をした

企業に支給される助成金です。

 

 

 

 

受給の要件は

 

1、制度整備計画をたてて、労働局の認定をうける

2、計画実行の結果、離職率を一定以下にする

 

実はこの要件、両方を満たす必要はなく、

 

計画の設計→受給

目標達成で→受給

 

とそれぞれで判定することとなっています。

 

 

 

 

計画は、具体的に4つの項目が挙げられていて、

自社にあったものを選択することができます。

 

①評価・処遇制度

②研修制度

③健康づくり制度

④メンター制度

 

計画が認定されれば、①~④それぞれ10万円もらうことができます

 

 

 

例えば、

 

昇格基準や賃金制度の策定、各種手当の設定を行う。

従業員さんへの健康診断を導入し、会社の負担額を決定する。

 

の2項目を計画し、認可を受けると20万円。

 

さらに1年後の離職率が一定以下だと60万円がもらえます!

 

 

 

 

 

具体的に、どの程度の計画をたてれば良いのか…

認定は、むずかしいのか…

 

 

など知るために、まずは弊社で申請してみて、

結果をまたお伝えいたします。

 

 

興味のある方は、ぜひお声がけください!

 

 

 


関連記事

Noimage 助成金

職場環境の充実で助成金!(2)

Noimage 助成金

最近の助成金情報です!

Noimage 助成金

女性活躍推進のための助成金

Noimage 助成金

【助成金情報】育休復帰策に30万円

Noimage 助成金

人材不足に備えて助成金が拡充されるようです!

Noimage 助成金

IT導入により業務効率化を促進する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。