決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 小西です。

先日、法人設立されたばかりのお客様に伺いました。


お話を伺っていると、経理のやり方に困っていらっしゃって

どうやって効率良く経理処理をしていけばいいのかを考えておられました。


お客様のところでまず気になったのは、口座が5つあることでした。

5つのうち頻繁に使っているのは3つだけ。

残りは、カードの支払のためだけに存在しているような口座などでした。


もったいないですね。
たくさん口座を持っていると、預金残高を確認するときに手間がかかったり、

カードの支払のためだけに入金しなければならなかったり、

決算時に残高証明書の発行費用がかかったりと、時間やお金がかかる事があります。


使わない口座は解約して上記のようなムダを省くだけでも、

かなり効率よい経理ができるようになると思います。


また、売上を現金で集金する形態だったのですが、

お話を聞くと、昔から行ってきたから続けているだけで

振込にしても問題はないとのことでした。


振込にすれば、いちいち集金金額を計算したりすることなく

通帳を見るだけで売上のチェックができるので

手間は半減すると思います。


簡単な事ですが、少し工夫するだけで効率が上がり

経理業務の改善につながるはずです。


今回伺ったお客様の経理方法には

まだまだ改善できるところがあるので

お役に立てればと思います。


経理業務の改善をお考えの方は
弊社の才木・細谷が書いた
「プロ経理担当者への道」という本が
税務経理協会から出版されていますので
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 小西でした。


関連記事

Noimage 税務

決算報告をしてきました。

Noimage 税務

データの活用

Noimage 税務

人事評価システムとIT導入補助金について

Noimage 税務

部下指導研修 2日目

Noimage 税務

新規訪問で気づいたこと

Noimage 税務

私事ながら…出産のご報告

Noimage 税務

ある休日の1日

Noimage 税務

事業承継の局面で感じたこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。