御堂筋税理士法人の佐伯です。

先日あるお客様で経理の仕組み作りのお手伝いをしてきました。

お手伝いさせていただくにあたっての経緯は
社長様が
・経理の数字がでてくるのが遅い
・経理の人間がいなくなったらどう引き継いだらいいかわからない
・そもそも会計システムへの入力方法はどうするのか
・今作っている資料は本当に必要なのか
・今後起こりうる問題への解決方法は
など

を改善したいとのことで今回の取り組みに至りました。

メンバーは社長様、総務部長、経理担当者の3名と私でした。

進め方は、基本的には今どういった流れで
経理の仕事が行われていて、その方法に問題がないか?
などを専門家の視点でアドバイスしたり改善方法などを
提言していくかたちで進めていきました。

そのためには、経理の仕事内容についての1か月のスケジュール
及び1年間のスケジュールなどを作成していきました。

1年間のスケジュールとは
3月決算だったら、5月末までに法人申告がされるので
同時期までに税金を納付しなければならない。や
中間申告があれば11月末までに納付しなければならない。
など

経理の人しか知らなくて経理の方が突然やめてしまったら
問題になってしまうような事柄をスケジュールとして
事前に作成することで解決することができます。

そのほかにも、情報を共有しアドバイスをすることで
参加メンバーの悩みなども解決することができ、
スッキリしていただけたようでした。

御堂筋税理士法人の佐伯でした。

関連記事

Noimage 税務

神戸ビエンナーレ2009

Noimage 税務

明確なビジョン強いパッション

Noimage 税務

成長

Noimage 税務

涙の入社式

Noimage 税務

製造業に関する社外研修に参加してきました。

Noimage 税務

啓発録を読んで

Noimage 税務

月次管理サイクルの最重要業務

Noimage 税務

7月決算のお客様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。