コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 園田です。

先日、ある勉強会で経営理念の大切さを学びました。

その中で、埼玉県にある「株式会社埼玉種畜牧場」さんのお話を知りました。

起業のきっかけは、子供の頃に食べたトンカツの味が忘れられず、安全でおいしい食肉生産を目指して「本物の食」の提供を追求されてきたそうです。

今では、牧場、工場、直営店にレストラン、まきばの湯など、生産から製造販売まで「安全・安心」の一貫システムを確立し、国内ではマスコミにも紹介され、毎年開催される国際食品競技会では数々の金メダルを受賞するなど、国際的にも高い評価を受けています。

なかでも、優秀な血統の豚を組み合わせた『SGP(スーパーゴールデンポーク)』
は、上品なほんのり甘い風味が特徴の高級豚肉だそうです。

それほどまでこだわった豚肉・・・何が違うのだろうか?

注文して1週間・・・
届きましたP1060886

早速、分厚目にカットしてステーキに

P1060888

こだわりが伝わってきました

いつも食べている豚肉とは全く違い、甘~くて、とっても柔らかです

一度食べると、また注文しようと思う商品でした。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 園田でした。

 


関連記事

Noimage 税務

ロープレの大切さ

Noimage 税務

人事制度設計の依頼が多くなってきました!

税務

収益性分析を確認しよう②ROEとは??

Noimage 税務

成長するお店のスタッフとは!

Noimage 税務

今年1年の振り返り

Noimage 税務

20代をどう生きるか

Noimage 税務

絵本でお勉強

Noimage 税務

日経新聞PLUS1「スピーチ・・・平気?」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。