コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の松本です。

先日、7月決算のお会社にて決算報告をさせて頂きました。

経営の診断書を使って
会社の決算数値について
同業他社比較、前年比較をしながら
ご説明させて頂きました。

決算内容について、社長は、
「今期は、目標数値に対しては、未達だったけれど、
原価削減プロジェクト、新商品開発プロジェクトと
活動としては、来期以降につながる成果があがってきている」ということでした。

私が、
「では、来期楽しみですね。
プロジェクトのメンバーも手ごたえを感じているでしょうね」
とお聞きしたところ

社長曰く、
「それが、ちょっとみんな疲れてるかなあ。
体調を壊して休む人間もちらほらてできているし、
はっぱをかけすぎたかなあ。」

「来期は、少しペースを落としたほうがいいかと思案中なんですよ。
従業員のモチベーションや組織の状況は、
決算数値のようにはなかなかわからないですからね。」

そこで、弊社にても毎年実施している
『組織診断』についてご提案しました。

社長は、是非、
決算期を含め年2回定期的に実施してみたいとのこと。

従業員の方からの
率直な意見をききとれるようなアンケート
もあわせて実施できればということで相談中です。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の松本でした。


関連記事

Noimage 税務

ストレスチェック義務化法

Noimage 税務

親子で経営理念を考える

Noimage 税務

目標管理の重要性

Noimage 税務

確定申告の時期が近づいております。

Noimage 税務

人材育成の仕組みをつくる

Noimage 税務

営業改革プロジェクトキックオフミーティング

Noimage 税務

伝える事のむずかしさ

Noimage 税務

人事制度開発ゼミナール最終回

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。