決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷です。

先日、ある会社の管理職研修を観覧させていただきました。

その時のテーマは「当社の組織図を考える」でした。

その会社はパートの方も合わせると
20名~30名くらいの規模があるので、
私からすると「え?組織図がないの?」です。

もちろん、各部署の責任者がおられるので、
なんとなくの組織図はあったようですが、
ハッキリとAさんはBさんの部下・・・ということには
なっていなかったようです。

そこで、管理職の方々が考える組織図を
書き出してもらいました。

すると・・・○○課について、
Aさんは自分の部署に属すると考え、
Bさんそれとは違う部署に属すると考え、
Cさんは単独の部署と考えているということが判明しました。

もちろん、仕事上それぞれが関わりをもち、
依頼や指示、命令が出ることがあるとは思いますが、
○○課の責任は一体どの部署が持つのか?となると、
みなさん顔を見合わせます。

ある意味、これくらいの規模であれば、
トップが全体を見れなくもないかもしれません。

しかし、管理職に管理職の役割を果たしてもらい、
成長してもらうためには、
しっかりとした組織図が必要です。

この会社では、これをきっかけに
ちゃんとした組織図を作ろうということになりました。

やはり人が集まれば組織になります。
そして、そこには責任と権限がくっついてきます。
しっかりと組織図を作って、
管理職の役割を明確にしていかなければならないと感じました。

決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

今日の一日

Noimage 税務

経営シュミレーションゲーム ヴァーチャル・プレジデント

Noimage 税務

組織を強くするには(サッカー元日本代表監督に学ぶ)

Noimage 税務

確定申告シーズン突入

Noimage 税務

早朝会での気づき

Noimage 税務

クラウドアプリで経費精算

Noimage 税務

経営のコックピット

Noimage 税務

大阪歓業展1日目

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。