コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

今日は、あるお客様のリーダー会議に参加。
今回で第3回目のリーダー会議。
前回までのメンバーは、部下3人を持つのリーダー2人と
その2人の上司の課長2人と社長そして私の6人。

この表現ではわかりににくいかと思いますが、
実は問題がありました。
A課長⇒B課長⇒リーダー、リーダーという上下関係だったのです。
各リーダーとA課長とのコミュニケーションがとりづらい状態でした。

そして今回からは、訳あってA課長とリーダー2人と社長
、私の5人でのスタート。

今まで、B課長に遠慮していた両リーダーとA課長の
直接の議論でメンバーの表情は前回までとは全然違いました。
以前までの会議ですと、言いにくそうな表情をしている
リーダーに私が介入しなければ、本音を言えなかったことが、
リーダー「私はこう思うのですが、課長と社長はどうお考えか
     教えて下さい」
と率直な質問が投げかけられました。
すると、課長も社長もとても嬉しそうに発言をされていました。

前回かなり延長した会議が、今回はほぼアジェンダ通りで終了。
皆さんに感想をお聞きすると、
Cリーダー:今までで一番いい会議でした。このテンポで議論できれば
      ハードなアクションプランも前向きに捉えることができそうです。
Dリーダー:私も同じく今までで一番いい会議でした。
      いいアドバイスと自分も考えることが深かったので良かったです。
課長:これからは直接私とやり取りしてスピーディーに行動しましょう!
   私もとても今日は良かったです。
社長:最初からこうすればよかったと思いました。
   皆さんには迷惑かけましたね。
   これから新体制で課長も言うようにスピーディーに行動しましょう!

私の反省は、1回目リーダー会議の違和感を2回目までに
解決できなかったことです。
メンバー同士の信頼関係がなければ良い会議ができません。
良い会議の定義の一つは、メンバーがコミットメントした
意思決定があることです。

今回は、一歩前進です。

次の課題は意思決定が効果的かどうかです!
次回が楽しみ。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

友人の結婚式

Noimage 税務

確定申告

Noimage 税務

成長するために

Noimage 税務

変化に素早く対応する

Noimage 税務

引退

Noimage 税務

計画→実行→反省→改善

Noimage 税務

月初の仕事

Noimage 税務

同窓会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。