人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所
最近あぶらののったお肉が食べたくなっている香取です。

先日テレビで元日本代表監督の岡田さんが取り上げられていた。

久しぶりにテレビを見ながらまとめていった。

言葉一つ一つに重みがあり、また成果を上げている人なので

説得力も非常にあった。


結論から言えば、

『組織を強くするためには個の考える力が最も大切である。』


サッカーチーム(組織)を強くするためのプロセスは

1.自由に意見の言える風土作り

2.組織で意思(目的)を共有する


まさに電話会社の社長であり経営学者のバーナードが

組織成立の条件として唱えた

1.共通目的を明確にし

2.コミュニケーションを図ることで

3.協働意思(貢献意欲)がわいてくる

と同じことであると実感した。


また、岡田監督は常に練習方法を考えていると言っていた。

試合が始まるとピッチでは一人一人選手が自ら考え

動かなければならない。そのために『考働』するための

トレーニング(練習)方法を常に考えているとのこと。


大げさかもしれないが見ていてゾクゾクという感覚になった。


ファシリテータがするべきことはまさに「自ら『考働』できる

ように行動を促進すること」だと

人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 香取でした。

 

 

 

 

 


関連記事

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~ 新入社員編 2日目 ~

Noimage 税務

MAPサロン

Noimage 税務

リーダーシップ研修 ~部下指導マネジメント1日目

Noimage 税務

決算報告&忘年会

Noimage 税務

魔法の面談研修 2日目

Noimage 税務

本山塾にて

Noimage 税務

日本一の会計事務所を決める「第一回 会計事務所甲子園」全国大会出場決定!!

Noimage 税務

第2回 求められる建材店・材木店の会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。