コンサルティングに強い株式会社経営エンジン研究所
税理士法人小笠原事務所 香取です。

今年度は昨年に引き続き会社の幹部向けのマネジメント研修の
講師を担当させていただいております。
今回は会議ファシリテーションということで
1対多のコミュニケーションスキルを身につけていたきました。

組織があればコミュニケーションが必要になります。
コミュニケーションは血液がスムーズに流れることで組織が
活性化していきます。

会議にはさまざま役割の参加者がいることになりますが
・会議の内容についての責任をもつリーダー
・会議の進行についての責任をもつファシリテータ
・そもそも討議主人公であるメンバー
それぞれ役割はあると思いますが、

まだまだ中小企業には浸透していない会議の進行に責任をもつ
ファシリテータはとても重要な役目をもっております。

ファシリテート(facilitate)とは物事を促進するという意味があります。
会議の進行役をしながら、会議メンバーの意見やアイデアを
引き出して、方策案づくりを支援していくことが重要になり、
また、議論をどのように進めれば時間内に結論を出せるのかを
具体的に考え、会議の進行表を作成することも非常に重要であります。

セミナーでは自社の会議の問題点を解決する模擬会議を
行っていただきファシリテータを体験していただきました。

・自社の会議で是非実践したい
・的確な質問を行いメンバーの意見を引き出したい
・自分が話過ぎてしまったが自社の会議では聴くことを意識したい
などの声を頂きました。

最近ではファシリテータの役割が会議の成否を握るとも言われるほど重要視されています。
『会議にファシリテータを置くことが重要ではなく、会議には”優れたファシリテータ”
を置くことが重要となる。』と言われています。

ファシリテーション技法を身につけていただくため自社の会議で実践し、
課題を見つけ、またファシリテーショントレーニングを
何回か受けられることをおすすめします。

コンサルティングに強い株式会社経営エンジン研究所
税理士法人小笠原事務所 香取です。


関連記事

Noimage 税務

改革

Noimage 税務

ドラッカーのコミュニケーションの定義

Noimage 税務

2年後の売上を狙う!

Noimage 税務

平成26年度税制改正大綱

Noimage 税務

後継者経営大学

Noimage 税務

夢を語り合う!

Noimage 税務

営業心は恋心

Noimage 税務

実践的ロジカル・シンキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。