決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 佐伯です。

先日、今年1発目のマネジメント実践講座が終了しました
今回のテーマは「論理的思考力」です

「論理思考」とは「ものを考える力」であり
問題解決や目標達成に不可欠のものとなっています
問題解決や目標設定するとき使う論理思考パターンは
①逆算思考…結果から必要な行動を定義する。
②プロセス思考…あることの手順をしらみつぶしに調べる。
③システム思考…原因と結果の関係から原因を特定する。
④ロジックツリー…事象を細分化して原因を特定する。
⑤フレームワーク活用…すでにある課題解決・検討のしかたを利用する。
⑥ファクト・ファインディング…事実の観察から法則、傾向を見出す。
などなど、があり、
大原則としては、「もれずだぶらず」でないといけないということです

今回は参加者で考えていただいた課題をロジックツリーを使って
もれなく課題を分解し、分析していただきました

続いて分解した結果でてきた内容については、
あれもこれも、すぐにはできないので
行動の選択肢を絞るため、優先順位をつけなければなりません
その手法としては、
①メリット・デメリット法
②ペイオフ・マトリックス法
③意思決定マトリックス法
などなどがあります
(意思決定マトリックスについては、1月25日の伊東のブログを見ていただけらと思います)

そして、最後にロードマップをつかって
課題についてのゴールを設定し、そしてそのゴールを達成するための
方法・手順を考え具体化していただきました
以上が今回の内容となります。
皆様お疲れ様でした

次回の内容は「アイデア力」となりますので、お楽しみに

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

…mission

Noimage 税務

「信頼される社員になるための基準行動講座」第3回

Noimage 税務

コーチング研修に参加して

Noimage 税務

社長のことば

Noimage 税務

在庫の計上方法

Noimage 税務

月次管理サイクルの最重要業務

Noimage 税務

生駒山からの眺め

Noimage 税務

業務確認②

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。