御堂筋税理士法人の松本です。

3月の確定申告、5月の法人決算の繁忙期を経て
7月後半から8月にかけて税務調査の連絡が入る時期になります。
税務署の人事異動は、7月の上旬に行われるので
それが一段落したタイミングで、来年の3月上旬まで随時行われます。

税務調査は、およそ3年から5年のサイクルで行われますが、
会社によっては、10年以上調査がない場合もあり、
会社の経営状況等により一概には言えません。

が、会社経営をしている限り、
税務調査があることを前提に日々しっかりと
経理業務をしておくことがポイントです。

税務調査の際に指摘をうけやすい項目について
簡単な注意点とともに列挙しておくと・・・

1.売上⇒売上計上基準の明確化、売上計上漏れ
2.在庫⇒在庫計上漏れ、在庫評価の方法、貯蔵品の計上の有無
3.経費⇒期末未払経費の債務確定の有無、短期前払費用
4.人件費⇒源泉所得税、通勤費の非課税額、福利厚生費について源泉の対象となるか否か
5.外注費⇒契約書の内容、源泉の対象となるか否か
6.修繕費⇒資産性の有無、請求書の内容
7.交際費⇒領収書、帳簿の記載状況、役員の個人経費該当の有無
8.固定資産の購入⇒取得価額に算入すべき付随経費の処理、30万未満資産該当の有無
9.グループ間取引⇒契約内容の妥当性、恣意性の排除、寄付金該当の有無
10.消費税・印紙税⇒科目別消費税課税区分確認、印紙貼付もれ契約書の有無

9月16日に開催するお役立ちセミナー
【これで安心!!『税務調査』10のポイント】では、
上記の10のポイントについて、
税務調査に備えるためのヒントになるように
具体的な事例も含めて、詳しく解説したいと思います。

あわせて以下のような内容についてもお話させて頂きますので
税務調査についてリアルな情報収集をしたいと思っていらっしゃる
方(経営者・経理責任者・経理担当者)は是非ご参加下さい。

■税務調査の法的根拠とは?
■税務調査省略のための書面添付の制度とは?
■税務調査における会計事務所の役割とは?

これで安心!!『税務調査』10のポイント】
日時:9月16日(15時~17時)
場所:弊社セミナールーム
担当:松本 綾


関連記事

Noimage 税務

近年よく目にする「レジリエンス」とは?

Noimage 税務

月初の仕事

Noimage 税務

大阪ガスさんでセミナーを実施しました。

Noimage 税務

5S実践報告!

Noimage 税務

使えるマニュアル

Noimage 税務

新入社員との同行が始まりました

Noimage 税務

新聞

Noimage 税務

経営計画について再度考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。