コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日、ある社長さんと携帯電話でお話ししていると、
『先日のビジネスマナー研修を受けたT君が
えらい張り切ってます。現場の職人さんにも自信を
持って、ダメなことはダメとはっきり言ってくれますし
本当に行動が変わりました。ありがとうございます。』
とうれしいお声をいただきました。
セミナー講師である葛西先生ありがとうございました。

その後も会話は続きました。
『このいい状態を保てるようにサポートするのは
私の仕事だと思います。』
これまた素晴らしい

まさしくその通り

研修が実務に活かせるかどうかは、
研修前と研修後の上司のフォローアップが
とても重要だと思います。

もちろん、当日のカリキュラムや講師の進め方、
そして受講者のモチベーションも影響しますが、
研修前、研修後のフォローアップはそれ以上に
重要だと再認識させていただきました。

本当は、研修前の上司の役割のほうが
重要だそうです。(上司のすすめで受講する場合)
・何を目的に受講するのか?
・受講後のゴールイメージは?
・研修で得た情報で実務に活かす方法とは?
等々、事前に上司は受講者とコミュニケートして
セミナーに送りださなければなりません。
いかがでしょうか?

『わが社の人材開発センター』でも
研修前、研修後の上司フォローアップを充実
させるべく改善を重ねていきたいと思います。

このようは、いいお知らせをいただくと
気分が良いものですね。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

お祖母ちゃん孝行

Noimage 税務

もしドラアニメ

Noimage 税務

社長のことば

Noimage 税務

遅い夏休み ~ No2 ~

Noimage 税務

ロールプレイング(役割演技)研修による学び

Noimage 税務

内定者研修2回目

Noimage 税務

新入社員の高岡です

Noimage 税務

人材育成制度を作る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。