大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日の夕方に、私たちのお客様の社長と
コーチングラボ下村社長とで、企業内での
リーダーシップ研修の導入について打ち合わせを
させていただきました。

研修の内容は、
①コーチング研修
②リーダーシップ研修
③ファシィテーション研修
と今年8月から弊所で実施させていただいた
プログラムとほぼ同じの内容です。

打合せの中で、下村社長

『やはり研修をして終わりというのではなく
その学習した内容をアウトプットしてチェックすることを
やり続け、そして成果測定をできるようにしなければ
いけませんね!』とおっしゃいました。

社長さんも
『おっしゃる通りですね

もちろん、私も同感
本当に研修のプロフェッショナルですね

そして、話を進めるうちにゴールが見えてきました。

①コーチングについては、各階層間で月1回の
 個別面談制度の確立と運用により実効できる
 構造にしようというゴール

③ファシリテーションについては、課内ミーティング
 を現在も実施しているのので、そのミーティングの
 活性化をゴール

②リーダーシップについては、上記を補完する知識
 であるのでアウトプットそしては、上記の個別面談
 及び課内ミーティングにて測定しようということに

研修のための研修にしないためには、その研修の
本来の実施動機・目的を明確にして、研修後のゴール
をも明確に決定することなんだなあと教えていただきました

来年2月からスタートする研修がどんな変化を生みだすのか?

今から楽しみです

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。

 


関連記事

Noimage 税務

企業内人材育成推進助成金

Noimage 税務

経営のコックピット

Noimage 税務

完全一人のたまの息抜き

Noimage 税務

消費税アップ対策のセミナーを行いました。

Noimage 税務

資源生産性革新計画」の第1号

Noimage 税務

あくびの連鎖

Noimage 税務

『将軍の日』

Noimage 税務

親子で経営理念を考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。