コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。


今日は、飲食業チェーン店の店長ミーティングに参加しました。

いつも会議室に入ると先月の業績資料が用意されています。

手にとって拝見すると、なんと2ヶ月連続で全社目標売上そして利益

の目標達成です!2ヶ月連続という現象は史上初のできごとだったようで、

社長はじめ幹部メンバーの方もニンマリ笑顔です。


11店舗ありますので、2部制にしてミーティングを行っていますが、

1部、2部ともに冒頭にみんなで拍手して結果を素直に喜びました。

しかし、自分の店舗が目標達成できていない店長は悔しそうな顔で

拍手をしています。この悔しさが、次の行動の活力になりますね。

とてもいいサイクルになってきたと私自身も感じています。


なぜ、このような結果になったのかをミーティング終了後に

社長はじめ幹部と議論を深めました。

そこで出た結論は、

1.若手人材の成長が著しい

  この要因を起こしたきっかけは、新卒採用を3年前に開始したことです。

  ※最年少店舗責任者は1月に成人式をむかえた20歳の女性です。

2.計画立案の視点が未来思考からの視点に変わった

  目の前のオペレーションに振り回されていたことから未来に必要な

  行動に対するコミットメントが強くなり責任者の行動が変わった。

3.PDCAの管理サイクルを少しだけ論理的に考えるようになった

  何のためにこの施策を行うのか?

  そこでお客様が感じることはなにか?

  その満足によってどれぐらいの成果が求められるのか?

  というような求める成果に対して、顧客目線で検討し、アクションプラン

  を明確にして、実行しその結果をスピーディーに確認することの重要性を

  少し認識できるようになったとのこと。


最後に、メンバーが『素直にそして真剣にお客様を向いて行動する風土が定着した』

という社長の言葉が心に残りました。


テクニック的な成功要因はその他にたくさんあがりましたが、

業務に取り組み姿勢が変化したことがとても重要な要素だと

改めて感じました。


論理思考で事象を捉えて、顧客目線で考え、そして時間管理

の観点から優先順位を決めて行動すれば、まだまだ成果は

上がります。この状態に満足することなく更なる高みを目指そうと


成果をお客様と一緒に喜ぶことが最高の瞬間ですね!

もっともっと頑張ろう。


コンンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所
 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

翌日月次決算

Noimage 税務

構造化

Noimage 税務

報告と連絡と相談と確認

Noimage 税務

今度は、関テレだ!

Noimage 税務

「アロマ」でコミュニケーション力アップ!

Noimage 税務

母の13回忌

Noimage 税務

勤怠管理

Noimage 税務

無管理状態からの脱却

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。