決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 小西です。

先日、あるお客様の月次監査に同行しました。

試算表や分厚い元帳をチェックしていくのですが、

チェックし終わるのに2時間ほどかかりました。

しかし、2時間かかったにも関わらず、上司にチェックしていただくと、

経理の方に聞くべき処理が数か所見つかりました。

それを質問すると、今まで知らなかった取引があったり、勘定科目間違いなどが見つかったりしました。

私のチェックは、少し疑問に思っても、

「こういう処理をするもんなんだな。」と、勝手にきめつけていたものがあったのです。

ちょっとでも疑問に思ったり、違和感があるものについては、

質問をしておくべきだと感じました。

また、そのお客様には、以前私も受けさせていただいた

新入社員研修でご一緒させていただいた方が働いておられ、

会う事が出来ました。

働いている姿を見るのは初めてだったので、

とても新鮮でした。

そして、研修時に比べるとかなり貫禄が出ており、ベテランの様な雰囲気でした。

私も負けないように、日々成長していきたいと感じました。

決算書分析に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 小西でした。


関連記事

Noimage 税務

SMBCコーチングセミナー 1月編

Noimage 税務

ついにスマートフォンに買い換えました。

Noimage 税務

ロープレの大切さ

Noimage 税務

私の履歴書

Noimage 税務

議論の見える化

Noimage 税務

家計簿

Noimage 税務

確定申告の時期が近づいております。

Noimage 税務

勇気をだして注意!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。