コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。


今日の午後、新規のお客様へスタッフの伊東君
同行訪問を実施しました。

創業60年の歴史あるお会社で、社長さんと常務さんが

出迎えて下さいました。

以前に、小笠原のセミナーを受講してくださったこともあり

7月以降の人材開発センターのお弁当セミナーに

ご参加いただけるとのことでホッと一安心。

初めてお会いする方とは、関係性維持がとても大事ですので

セミナーに参加いただくことはとても嬉しいことです。


話の中で、前期の決算実績の話がありました。

常務さんはとても数字に強く、前期の決算について

説明をして下さいました。


生産性の話に移ったところで、私たちが念仏のように

唱える1人当たり粗利年間1000万の話に対して、

常務『その通り!その基準を目指しています』とのこと。


そして、現在の課題について質問をさせていただき
その回答についても、さらに詳細をひとつひとつ
お聞きしてゆきました。

すると最後に常務さんが一言

『私の話は、総論ばかり話して、各論がないですよね・・・』


常務さんは、頭の回転がはやく、分析タイプの方なので

ご自身の話しを俯瞰し、発話思考で気づかれました。


次回、事務所でもう少し時間をとって常務の作戦を

整理するミーティングを実施する約束をして失礼しました。

議論を見える化しながらまとめたいと思います。

楽しみですね。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所
 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

組織図

Noimage 税務

機材繰りの影響のため欠航??

Noimage 税務

達成感

Noimage 税務

自分の人生と仕事のキャリアをふり返るワークショップ 2

Noimage 税務

経営者の条件

Noimage 税務

一日一話!!!

Noimage 税務

ビジネスマッチング

Noimage 税務

日報による時間管理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。