御堂筋税理士法人の細谷です。

先日、ある業界団体で経営理念作成研修を行いました。

自分自身がどんな思いで経営をしているかを言葉にするという作業です。
みなさん、うんうん唸っておられました。

これまでなかったものを生み出す時、
「新しいことを考えるのは難しい」
「何も出てこない。思いつかない」ということがよくあります。

いったい何が問題か?

原因は単純で、情報量が少ないだけです。

そもそも、ゼロからアイデアがどんどんでてくる人は居ません。

ジェームス・ヤングの有名な言葉
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ」です。

つまり、知っていることを組み合わせるだけです。

発想が豊かな人は、組み合わせる情報の量をたくさん持っています。

何か新しいモノを生み出す場合、
それに関連するたくさんの情報を集めればいいだけです。

新聞、ネット、本、業界関連情報誌などを読んで、勉強すればOKです。

そして、どんどんマネできることは取り入れるべきです。

それだとモノマネになるのでは?」という疑問も浮かぶかもしれません。

しかし、大丈夫。

100の情報をまとめあげれば、必ずオリジナルになります。

今回の経営理念研修会でもそうでした。

みなさんマネになるかな・・・と言いつつも、
良い言葉はもらって自分なりの経営理念を作り上げておられました。

日々情報を集めること・・・それが生み出す力の源になるのだと思います。

私自身、しっかりとアンテナを張って情報を集める、
みなさんに情報提供できるようにしたいと思う今日この頃です。

関連記事

Noimage 税務

内定者研修2回目

Noimage 税務

創業後、初の経営計画発表会

Noimage 税務

経営計画合宿Part2

Noimage 税務

準備でばたばた…

Noimage 税務

ブログ

Noimage 税務

Accessの学習

Noimage 税務

『采配』

Noimage 税務

職人への道

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。