御堂筋税理士法人 松澤康平です。
今回は、私の父と母について書こうと思います。

私の父は、製造業を営む、仕事一筋の頑固な親父です。
しかし、近頃は孫ができてデレデレな様子です。

私の母は、看護師をやっており、基本的に優しいです。
しかし、実家の猫に夕食のお肉をあげると、
「太るからやめて!」と言って急に怒ります。
怖いです。
父も怒られています。

猫の教育方針の違いで揉めることもありますが
休日には買い物や映画に行く、仲の良い両親です。

最初の給料をいただいた際は
両親にケーキを買って一緒に食べました。
普段通りに喜んでくれましたが
今思い返してみると、
一番、両親が喜んでくれたのは、なんでもない日に、
父が好きな色のズボンをたまたま店で見つけて
それを買ってプレゼントしたとき、
母のドレッサーの前に座るのを楽にするために買った
座椅子をプレゼントしたときなどのような
自然な思いやりの中にあると気づきました。

去年の父の誕生日に
父の息子であることが私の唯一の誇りだ
と、くさいセリフを伝えてからは
実家に帰るたびに大きなリアクションで喜んでくれます。

両親が生きている間に、少しでも多くの
感謝を届けていきたいとしみじみ感じる今日の夜です。

御堂筋税理士法人 松澤康平でした。

関連記事

Noimage 税務

中国の脅威と日本の衰退

Noimage 税務

決算を目前に・・・

Noimage 税務

早朝会の日

Noimage 税務

家計簿

Noimage 税務

ご結婚おめでとうございます。

税務

才木のブログ「決算報告に行く」の巻

Noimage 税務

ご褒美と満面の笑顔

Noimage 税務

会議サポート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。