決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東です。

先日、とある卸売業を営むお客様のところに
決算監査にお伺した時の話です。

このお客様は今期からお付き合いが
始まったので決算監査としては今回が初めてとなります。

基本的には毎月のお伺いの中で決算数値の予測を
確認しているので、今回の監査では決算整理事項を確認し、
今期の利益とその中身の報告後、今期のふり返りを
社長と専務と私の3人でお話しさせていただきました。

報告とふり返りの中で出てきた今期のトピックスとしては

・粗利率の改善
・経理業務の引継ぎ
の2点が挙がってきました。

1点目の粗利率の改善については、
毎月のお伺いの中で販売管理システムも確認しているので
その際に極端に粗利の低い商品を報告していたところ
専務が商品別粗利の一覧表を作成し、粗利の低い商品の転注を実現
していかれた結果とのことでした。

この結果についての満足度をお聞きすると
まだまだ改善できる点は多く、来期も引き続き改善活動を
進めていきたいとのことでしたので、
具体的に何をやっていくかの確認をしていきました。

2点目の経理業務の引継ぎに関しては
私がお伺いさせていただいた当初は
経理業務を社長が全てやっており、引継ぎを進めていきたい
とのことだったので、毎月のお伺いの際に
新経理担当の方との引継ぎ事項、標準化のための資料作成をしたところ
現在では手形業務以外の業務は既に引継ぎが完了している状態となっており、
社長も安心されておりました。
そして来期は完全な業務の引継ぎと簡素化を進めていくことが決まりました。

来月は今期の決算報告として同業他社比較をしていきます。
報告によって来期の更なる改善のお手伝いができるよう
頑張っていきたいです。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東でした。


関連記事

Noimage 税務

長期ビジョンの共有

Noimage 税務

自然の驚異

Noimage 税務

人の輪が広がる。

Noimage 税務

終日研修

Noimage 税務

入力業務が最大90%カット?!

Noimage 税務

自社株の保有割合について

Noimage 税務

税務調査10のポイント

Noimage 税務

休み明け始動!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。