大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日は、あるお客様の決算報告会でした。

まず、会長さんが
『決算書見せてくれ~~』

私が説明する前に、2期比較の貸借対照表と損益計算書を
2分程度、眺めると・・・・
『よっしゃ!分かった。。今期もたのんまっせ
とおっしゃって去って行かれました
長年の商売の感と決算書のポイントを抑えた会長だからできるスゴ技です。

そして社長さんに説明しようとすると、
『結局、最終の自己資本比率はいくらになりました?』
という質問。。。

実は、前期の決算でやっと10%台に乗ってホッとしたところでしたが、
今期は意図的に総資産の圧縮を仕掛けたのでその成果が
知りたかったのでしょう

私『18%まで回復して来ましたよ

社長『早く、30%超えなあかんね

私『そのためには、利益計上はもちろんのこと、在庫や売掛債権の圧縮も
  同時に行って行きましょう

社長『そうやね!両方できれば効果2倍やもんね』

と決意を固めました

決算報告の後に、全社員揃っての忘年会に誘っていただき一緒に
食べて飲んでの大騒ぎ

楽しい空間で少し食べ過ぎました
N社長ご馳走様でした

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

仕事の効率化

Noimage 税務

相続対策ミーティング

Noimage 税務

お客様に適切なサービスを提案するために

Noimage 税務

SMBCコーチングセミナー

Noimage 税務

人材育成は企業成長の必須条件

Noimage 税務

目からうろこの決算書の見方講座 第2回

Noimage 税務

お客様の想いを形に

Noimage 税務

自分をふり返る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。