決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原です。

 

先日、あるお客様の決算予測をしてきました。

 

その会社は8月決算ですので、

まずは今月から8月までの各月の売上や経費、

来月以降の進捗状況と受注予定などをヒアリングしました。

 

すると

今期は震災の影響もあり、工事が少し遅れ気味のようで、

年初の予測と比べると少し売上が落ちるとのことでした。

 

ただ、徐々に売上も回復傾向にあるようで、

決算をまたいで年内には大型の工事も何件か完成予定とのことです。

 

このように会社の方から直接いろいろな話を聞けるということは

非常にありがたいことです。

私も新聞などで情報収集はするものの、

現場の方に直接話を聞くということはやはり非常に勉強になります。

 

そして、そのようなお話をもとに今期の決算の着地点を計算し、

弊社がいつも使用している決算対策のフォーマットを作成し報告しました。

 

その中には、今期の最終の売上や固定費、利益のほか、

今期の法人税額や消費税額の試算も含まれております。

 

やはり消費税は金額によっては

資金繰りにも影響がでてきますので、

早いうちにお伝えしておく必要があります。

 

そのお客様も

あらかじめ納税資金を準備しておくことができるので、

非常に助かるとおっしゃってくださいました。

 

これからもいろいろなお客様の決算対策で節税対策を行ったり、

最終の売上、利益、税額などを

できるだけ決算の確定の数字に近づけられるように

日ごろからヒアリング等をして、決算予測を行っていきたいと思います。

 

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原でした。


関連記事

Noimage 税務

経営のコックピット活用法

Noimage 税務

金沢での講演

Noimage 税務

営業会議での気づき

Noimage 税務

リーダーシップ研修 第7クール終了

Noimage 税務

終日研修にて

Noimage 税務

感動と感激の2日間・・・

Noimage 税務

確定申告の時期が近づいております。

Noimage 税務

収納による生産性UP!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。