大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日は、高槻市の工務店㈱サキコムさんに訪問しました。

夕方からの会議のために会議室に入るとテーブルの上に・・・・

ヒノキ

 

 『岡山県産 檜』

 

 『京都丹波産 檜』

 

 と、二つに檜の木材が置いてありました。

 

私 『社長、これどうしたんですか?』

社長 『この二つの檜の違いわかりますか

 

岡山ヒノキ京都ヒノキ

 

 

 

 

 

 

     岡山県産                     京都丹波産

 

私 『ん~~~。 年輪が違うことですか

社長 『正解です

私 『すごいものですよね!明らかに目のつまり具合が違いますものね』

社長 『そうでしょ。目が詰まっている木のほうが、強度ありますし、
    柱に使うと見た目も全然違ってくるんですよ

    お客様にもこの違いをわかっていただこうと置いているのです

    サキコム自身もこの京都丹波産の檜のようにしっかりした存在で
    あり続けたいと思います

 

サキコムさんの家に対するプライドといい家をお客様へ提供し続けたいという
想いがジ~~んと伝わって来ました

『ものの原点』に触れたような気がしました

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

法人税法上級講座

Noimage 税務

ある企業の取り組み

Noimage 税務

経理処理の醍醐味

Noimage 税務

大相撲

Noimage 税務

おたまじゃくし、ザリガニ、メダカを採取

Noimage 税務

明日からリーダーシップ研修第2弾開始!

Noimage 税務

11月まで黒字!

Noimage 税務

経営のコックピットからわかること

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。