コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木です。

 

今日は午後から、卸売業のお客様へ月次訪問。

会長さんと毎月面談をさせていただいています。

今月は、先月お願いした確定申告の資料をご準備

してくださっていました。

 

『才木くん。これ確定申告の資料だ!

 見てくれよ。』

 

完璧でした。資料一覧まで作っていただき、

先月お願いした資料を見事にそろえてくださってました。

 

『会長!ありがとうございます。』

と心からお礼を申し上げました。

 

そのあと、学校の図書館の利用が少ないという話から

学生たるものもっと本を読まなければならないという話に

展開していきました。

 

会長『僕も学生の頃はたくさんの本を読んだよ』

 

私『今でも記憶に残っておられるものはあるのですか?』

 

会長『アダムスミスの国富論、マルクスも読んだな。

   有名でない書物で記憶に残っているのは、

   毛沢東の『理論と実践』という本だよ。

   君、知ってるか?』

 

私『いや、存じません・・・』

 

会長『毛沢東はこう言ってたよ。先人の考えを参考にしながら、

   まず、自分の理論を考える。つまり作戦を考える。そして

   その理論を実践してみる。そしてうまくいったこと、うまく

   いかなかったことを理論に戻って理論を修正する。そして、

   また実践をする。という行為を繰り返せということだと』

どこかで聞いたような話ですよね。と内心思っていると、

 

会長『これは、会社経営と同じことなんだよ。

 

   年をとるにつれて、本を読んでいてよかったなと思うよ。

   若い人にも、もっと本を読んでほしいものだよ。』

 

会長の言葉は重みがあります。

人生の先輩として本当に尊敬できるかたです。

自分も見習い、そして伝えていきたいとおもいました。

いつもありがとうございます。

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

経営合宿

Noimage 税務

父の日のプレゼント

Noimage 税務

新入社員の受け入れ準備

Noimage 税務

終日事務所にて

Noimage 税務

フェルメール展

Noimage 税務

決算前チェックリストの活用提案

Noimage 税務

リーダーシップ研修第3クール

Noimage 税務

経営計画発表会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。