御堂筋税理士法人 才木です。


今日は、51日メーデーの日でした。

毎月の恒例行事である月次サイクルの振返りの日です。

4月の行動の振返りと5月の当初計画修正をアウトプットとして

記述を通じて思考し、必要であれが関係者に連絡を取りながら

予定をブッキングします。

IMG_0241

必要なツールは、各種振返りシートと手帳そして電話またはメールです。

手順は、以下の通りです。

4月度の日報集計

⇒予定時間の超過・不足をチェックし生産性、サービス不足の確認

4月度の交通費・経費精算

 ⇒弊社は1ヶ月1回の経費精算です

・お客様別請求額の確認

⇒売上計上漏れチェック、目標数値の達成予測の試算

・お客様協働計画表の作成

⇒お客様別の取組課題が順調に進んでいるのか?セルフチェック

・新規得意先開発進捗管理表

 ⇒お問い合わせを頂いている見込み客情報の進捗確認

・流通チャネルキーマン情報管理表

 ⇒ご紹介を頂けるネットワークの方々とのコミュニケーション状況確認

・チーム別目標管理シート(チームアクションナビ)

 ⇒経営計画上の重点課題(今期は7つのプロジェクト)を
  プロジェクトリーダーがまとめます。

・個人別目標管理シート(個人アクションナビ)

 ⇒メンバー各個人の顧客開発とキャリア開発の目標管理を確認

5月度の行動予定作成

 ⇒お客様との業務時間、上記プロジェクト等のR&D時間等の予定作成

・個人別経営のコックピット作成

 ⇒4月度の活動をすべて数字で振返るオリジナル帳票による振返り

・チーム別デザイン獲得競争シート

 ⇒営業活動を数値化したチーム別の営業活動成果を競います


上記の手順で、振返りを行います。うまくいったことは思考も入力作業もスムーズに

進みますが、うまくいかなかったことは、入力できないのです。

『ん~~ん』と唸りながら、助け舟を関係者に求めたり、情報検索を進めたり、

さて『目的は何だ?』とスタート地点に戻ったり・・・・。

うまくいくことは稀です。うまくいかなかったときこそ、思考して

しかもその思考はフレームワーク思考で!

これが重要だと思っています。


気がつけば、お昼12時前。

おおむね8時過ぎからスタートしましたので4時間弱ですね。

この4時間をどうとらえるか?

御堂筋流4サイクル月次チェックのスタートに当たります。

1.個人での振返り

2.上司との個人面談

3.会議でのメンバー共有&チェック

4.月中の中間チェック

この個人の振返りがキチンと出来ていなければ、月次チェックは空回りです。

だから、最重要業務なのです。

苦しいけど、最重要業務なのです(笑)


関連記事

Noimage 税務

経理担当者養成講座

Noimage 税務

はじめまして!

Noimage 税務

内部統制監査の実施

Noimage 税務

無料ビジネス

Noimage 税務

餅つき大会

Noimage 税務

組織に血を流す方法は?

Noimage 税務

情報交換

Noimage 税務

選択肢を考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。