組織再編税務、M&Aにつよい御堂筋税理士法人

 香取でございます。

 

先日、あるお客様のご紹介で鋳造のお会社の工場見学させていただきました。

 

ここ数年私の担当に製造業が多くなり非常に興味がありましたので

ぜひお願いしますということで、早速枚方まで送迎まで。

着いた先では、会長様がいらっしゃり会議室に通していただき

最近の近況をお話しいただきました。

 

課題は3点仰っていました。

1.作業者が高齢化しており技術の継承ができない

2.外注先も同じ現象があり仕事を受けても納期確約がしにくい

3.海外に工場を出しているのでなかなか国内に社長(後継)がいないためマネジメントできない

 

国内の製造業の、多くは同じ悩みがあると感じます。

さて、工場見学ですが、

まず、基本的なことですが、鋳造と鍛造の違いを教えていただきながら、

以下の順序で回いきました。

 

1.NC旋盤とマシニングセンターでのバリ取り前の仕掛品

2.型枠に砂を流し込み鋳造の型を作るは工程

 →この工程はベトナムからの研修生が作業しておりました。

 ちなみに海外からの研修生を受け入れている会社さんは多くあります。

 ベトナムとは賃金の格差がおよそ10倍あると伺いました。

 ベトナムに戻るとだいたい家族のために家を建てられるそうです。

 日本で働いてベトナムに帰ると

 時間あたり賃金の低さから熱心に働けなくなるようです。

3.800℃近い高炉から合金の液体をすくい上げ型枠に流し込む作業

4.型枠をわる作業

5.NC旋盤とマシニングセンターでのバリ取り

 

簡単な工場見学でしたので、

細かなノウハウがどこにあるかなどわかりませんでしたが、

やはり日本ならではの精密で丁寧なモノづくりの技術があるように感じました。

 

日本の伝統の製造業は、ベトナムになどの発展途上国に

どんどん移管されるのは時間の問題ですね。

この素晴らしい国力の源泉が、どんどんと海外に行くことで、

さらに国力は弱まり、経済活動が減退することで

日本人の人口も減少し・・・という負のスパイラルを感じました。

 

私のできる限りのお手伝いは、

技術力のある会社がなくならないように

事業承継のお手伝いやいい意味でのM&Aの

お手伝いができればと感じました。

 

御堂筋税理士法人 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

終日研修での勉強

Noimage 税務

事業承継の局面で感じたこと

Noimage 税務

新入社員との同行が始まりました

Noimage 税務

4件の打ち合せ

Noimage 税務

三菱UFJコンサルティングさんでの女性経理担当者セミナー

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~ 新入社員編 1日目 ~

Noimage 税務

5Sのプレゼンテーション

Noimage 税務

会議のオブザーブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。