コンサルティングに強い御堂筋税理士法人 才木です。

先日、お伺いした企業トップのとのお話での気づきです。

ご縁は、1月の大阪商工会議所様で実施させていただいた
『経理改善セミナー』に経理担当者の方の参加でした。
会社で、セミナー内容を報告していただき、
『会計事務所がそこまでやってくれるのか?』
という話になり、お声掛けいただき、訪問させていたきました。

セミナーを受講いただいた女性の方が、丁重にお迎えいただき
そして、トップの方とお話をさせていただきました。

社長『現在、税理士さんに顧問料を毎月お支払いさせて
   いただいていますが、お会いするのは決算報告のときだけです。
   最初は、セールストークで些細なことでも相談してくださいと言って
   くれていましたが、だんだんとそのスタンスも消えて、現在に至ります。
   実は、最近のアベノミクス効果もあり、弊社の業績も低迷期から、脱却
   できそうで、次の展開を考えたいと思っています。
   事業展開自体は、私中心に考えたいのですが、資金の面や管理会計の
   面からアドバイスを貰いたいと税理士さんにお願いすると、
   「現在は忙しいので相談があるのなら、来てください。」と言われました。
   この対応はいかがなものかと思いまして、御社のサービスをお聞きしたうえで
   税理士さんの変更を考えたいと思っています。』

冒頭に、ストレートにお話されました。
今までの経験でも、税理士さんとコンタクトが取れない、取りにくい
というお客様の不満は耳にしたことはありましたが、
「忙しいので、相談したけりゃ来てください」という表現は初耳でした。
まあ、その背景には税理士さんにも事情があるのでしょうが、
お客様がそのように受け取っているという現実には変わりはありません。
明日は、わが身ですね。
私自身もゾクッとしました。

また、「管理会計」という言葉をトップの方が発言するのは非常に
珍しいので、その点をお聞きすると、前職は外資系の製薬会社のセールス
マネジャーをなさっていて、管理会計で限界利益計算でのP/L数値チェックを
なさっていたとのこと。そして、
社長『限界利益の話を税理士さんにしても通じないでしょう。』
とおっしゃるので、私たちが使用している儲けのカーナビ資料をお見せすると
『そうですよ!そうでないとチェックできないでしょ!』
と納得していただきました。

結局、このトップの方が求める税理士のサービスは、
1.相談したいときに気軽に相談できる
2.管理スタイルも自分にあわせてほしい
が主要なサービス内容だったのです。

税理士の使命とは?
会計事務所の使命とは?

私たちは、
『Solution & Accompany』
お客様のお困りごとを寄り添いながら解決する
がブランドポリシーです。

間違いない!!

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人 才木です。


関連記事

Noimage 税務

大学の授業

Noimage 税務

忘れないための記録

Noimage 税務

すごい会議セミナー

Noimage 税務

印刷工場

Noimage 税務

決算報告

Noimage 税務

気づきは対話の中から生まれる

Noimage 税務

成長力

Noimage 税務

最優秀賞を受賞!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。