御堂筋税理士法人の細谷です。

今年も新入社員を受け入れる季節がやってきました。

各社、年度末ということでバタバタしている事だと思います。

私自身もこのシーズンは
会計事務所としては「確定申告」というイベントも重なり、
こんな時期にどうしたものか・・・といつも思うのですが、
「新入社員の受入は待ってくれない!!」ということで、
先輩方にしっかり準備をしてもらう研修をします。

今年も2日間、新入社員指導者研修を行いました。

この研修は毎年行っていて、今年で4回目です。

今回の先輩メンバーは
10年選手もいれば、昨年入社したての人もいて、
バラエティに富んでいます。

しかし、10年選手は10年選手なりの、
若手選手は若手選手なりの悩みもあり、
お互いに交流することで気づきも多かったようで、
みなさん、しっかりと準備をしていただきました。

最初は自分自身の新人時代を思い出してもらう・・・。
自分たちは何に不安を持っていたのか、
それをどう克服したのか・・・。

新人たちは期待と不安に胸を膨らませながら、
4月にはやってきます。
その期待を維持するために、そして不安を小さくするために、
先輩たちが準備できることは何なのか。

迎え入れる側にとっても、
新人たちがやってきて、とっさに何を教えればいいのか、
何をさせればいいのか・・・と不安になりがちです。

せっかく時間とお金を使って、採用した人たちです。
忙しさにかまけて、新人を放ってくことのないように、
しっかり教育し、早く一人前になってもらう道筋を考えてもらいます。

何をさせればいいのかを事前に考えておくことで、
安心感も生まれ、気持ちに余裕が出てきます。

2日間で、コミュニケーションツールと
4月~6月に新人たちにしてもらいたいことをリストアップしてもらいます。

次は4月に新人たちとお会いします。

今から取っても楽しみです。

関連記事

Noimage 税務

体験入社研修

Noimage 税務

リーダーシップのある企業

Noimage 税務

終日研修

Noimage 税務

苦手なんです。。その後

Noimage 税務

赤字決算からのリバイバルプラン

Noimage 税務

コーチングはアート!!

Noimage 税務

20歳の柔らかあたまと実戦力

Noimage 税務

2勝目

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。