決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原です。

 

先日、弊社が開催している新入社員研修を受けてきました。

 

新入社員研修といっても、

弊社の研修は少し他のものと異なっていて、

新入社員とその上司が一緒になって成長するというテーマがあり、

そのテーマのもとに行います。

 

今回はその上司版の研修で、

新入社員を受け入れるにあたって

どのような業務をどのような順番で教えるのかということを

具体的に考えていきました。

 

実際には教育プログラムを作成して、

それをもとにいつまでに何ができるようになってもらうのかを

月ベースで落とし込みを行っていきます。

 

これを行うときに一つの基準となるのが

自分の新人の時はどうだったかということです。

 

これくらいはできるだろうと思っていても、

新人にとっては難しいと感じることもあるでしょうし、

またその逆も考えられます。

 

ですので、細かく作っていくのはなかなか難しいですが

まずはとりあえず基本となるものを作成して、

それをもとに毎月の面談等で追加修正していこうと思います。

 

4月にはいよいよ新入社員が入社してきますが、

その前にしっかりと教育体制などを整えて

スタッフ全員で受け入れたいと思います。

 

以上 決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原でした。


関連記事

Noimage 税務

コスト削減プロジェクト 始動

Noimage 税務

新入社員の受け入れ準備 Vol.1

Noimage 税務

コーチング研修を受講しました

Noimage 税務

収納による生産性UP!!

Noimage 税務

ベトコンラーメン

Noimage 税務

目の前の課題と中長期の課題

Noimage 税務

インターンシップ・プログラムを作成中です

Noimage 税務

経理の仕組み作り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。