皆さん!こんにちは!
御堂筋税理士法人の間です。

本日のテーマは、「新たな仲間」です。

9月から新たに3名の方が、私達御堂筋税理士法人の
一員となってくれます!
なんとも嬉しい限りであります。

3名のうち、1名は、
国税出身の税務に精通した方と聴いております。
そして2名は、社会人経験のある(税理士事務所での勤務経験はなし)方です。

本当に心強い3名が仲間入りしてくれるということで、
御堂筋税理士法人のさらなる成長を支えてくれると考えております。

また、3名の方達から、たくさんの知識や智恵、そして考え方を学んでいきたいと思います。

さて、
2名の方は、未経験ということで、業務をお教えする機会があります。
今回は、この教育する上で「伝える」ということを以下、記載します。

今年の4月に3名の新入社員が入り、伝えるなかで気づいたことがあります。
それは、伝えることの難しさです。
自身ではわかっていることでも、伝えるとなると大きく違います。
この経験から、私の中で伝える時のポイントをいくつか見つけました。

①全体像を説明する
業務をしていると、よく陥りがちなのが、今何をしているかわからないと
いうことです。だから、全体像を説明してあげて、その上で、「全体の中の今、
この部分をしてもらっているんだよ。」と説明するだけで、後輩からアウトプット
される質が格段に変化します。それは、全体のゴールがこうだから、このように
工夫すれば、次の業務に繋がるという形で、後輩の思考・工夫がなされるためです。

②理由を説明する
ただ単に説明するだけでなく、なぜこうするのかという説明を加えてあげるだけで、
定着度がはるかに変わります。

③意識づけをする
単に毎日、上司からの業務をこなすだけでは、ダレ、つまりモチベーションが低下
します。だから、後輩の状況を良く観察し、適切なコミュニケーションをはかることで、
モチベーションを維持・向上させます。

上記の3つがポイントであると私は考えております。
ですので、9月から入社する仲間にもそのように接していきたいです。

何か「伝える」という点で、アドバイスがあれば、ぜひ
お願い致します。

以上、間でした。


関連記事

税務

年齢調べしていますか?

Noimage 税務

リゾート地での経営計画合宿

Noimage 税務

震災シーズンになると

Noimage 税務

王子動物園

Noimage 税務

7月決算のお客様

Noimage 税務

合宿!

Noimage 税務

大阪勧業展の振り返り

Noimage 税務

パナソニックリビング近畿営業マン向け財務初級研修

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。