コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯です。

今回は先日読んだ本について紹介させていただきます。

本のタイトルは、「誰でも論理的に書けるロジカル・ライティング」で
著者安田正、上原千友で日本実業出版社が出版している本です。

内容は、タイトル通り論理的に文章を書くための秘訣について書かれています。
今回は、その中で特に印象に残った部分とポイントを紹介させていただきます。

1.まずは、論理的な文章の条件について
①やさしい文章・・・読み手にとって読みやすく、それゆえ「理解しやすい文章」とうことである。
②簡潔な文章・・・「一文が短くシンプルな文章」ということである。
③正確な文章・・・「言葉の選択や使い方が正しい文章」ということである。

2.やさしい文章を書く時のルール
(1)主語と述語を近づける
(2)修飾・被修飾をはっきりさせる
(3)効果的に接続詞を使う
(4)理解しやすい構成にする
(5)語尾を統一する

3.簡潔な文章を書くためのルール
(1)一文を短くする
(2)一文には1つの事柄だけ入れる 

4.正確な文章を書くためのルール
(1)正しい敬語を使う
(2)事実と推測を区別する
(3)適切な指示代名詞を使う

となっています。
ご興味を持たれた方は是非ご購入してみてはいかがでしょうか。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

決算書の見方セミナー

Noimage 税務

新規得意先開発必勝法

Noimage 税務

大阪勧業展2012

税務

税理士の仕事って??魅力を伝えたい!

Noimage 税務

会議の深化

Noimage 税務

リーダーシップのあり方はそれぞれ

Noimage 税務

花火大会

Noimage 税務

6月の振り返り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。