コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所細谷です。

先日、経営計画策定のお手伝いをしている
A社を訪問させていただきました。

今回は第2回目なのですが、
第1回目は事務所のセミナールームでの開催だったので、
A社訪問は初めてです。

始まりの時間まで少し時間があったので、
営業部長さんに工場内をご案内していただくことになりました。

工場内は商品の検品などをされているので、
とても綺麗にされているのはもちろんなのですが、
何よりも私が思ったのは、会う従業員さん、
みなさんが元気よく「おはようございます」「いらっしゃいませ」と
ご挨拶してくださるのです。

しかもしっかりと立ち止まって・・・。

挨拶というのは、
誰にでもできるけど、意外とできていないスキルです。

その語源をたどると、
挨拶とは”一挨一拶”から来ているのだそうです。
つまり”問答(言葉のやりとり)”です。

挨拶がコミュニケーションの基本と言われるのは、
こういった語源から来るようです。

挨拶は”相手の心の扉を開くカギ”

”心のドアノブは内側にしかついていない”
他人がいくら開けようとしても開かない。
しかし、相手に対して信頼・信用が生まれると開こうとする。
それが心の扉です。
そして、その扉を開くカギとなる第一歩…それが”挨拶”。

私自身、みなさんから挨拶をしていただいて、
気持ちよく心の扉を開くことができました。

挨拶は本当に気持ちのいいものですね。

うちの事務所も見習わなければ・・・。

私自身も、訪問先では、
元気よく「こんにちは!!」と
ご挨拶するように心がけたいと思います。

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

星野ジャパンおめでとう!

Noimage 税務

○とり社員攻略法

Noimage 税務

3年目の抱負

Noimage 税務

今年の目標

Noimage 税務

やったぞ目標達成!

Noimage 税務

ビジネスゲームで進行役デビュー

Noimage 税務

5カ年の数値計画

Noimage 税務

夏休み

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。