決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原です。


先日、以前から受講している工場経営研究会の

特別研究会第二回を受けてきました。


特別研究会は普段の定例研究会と異なり、

主に経営者の方の事例発表の形式で行われています・


そして今回のテーマは、

「快適職場が生産性をアップさせ、会社利益を上げる」

というものでした。


講師は大阪のとある製造業の会社の相談役の方がされていました。


内容といたしましては、

生産性重視のために社員の労働環境をおろそかにしていると

重大事故が起きることはもちろん、

生産性まで落ちてしまいます。


逆に、労働環境を整えて、働きやすい職場作りをすると、

社員の労働意欲が上がり、モチベーションが上がり、

さらには生産性も向上するというものでした。


この会社ではこれをさらに徹底し、

工場以外の場所、つまりトイレや更衣室など

現場の方々が使うところは全てきれいにして、

社員の方々が喜んで働ける職場を作ったとのことでした。


つまりこの会社では、

労働環境を徹底して整備し、向上させることにより、

そこで働く現場の方々の労働意欲が向上し、

生産性が上がったということのようです。


これは個人的にはとても興味深い話で、

生産性と直接関係のないものであっても

人のモチベーションを向上させることに役立ったもので、

結果として生産性が向上した事例として非常に勉強になりました。


決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原でした。


関連記事

Noimage 税務

父の日

Noimage 税務

締めは天ぷらカレーうどん

Noimage 税務

採用内定者研修

Noimage 税務

変化を起こすときは大きな変化を

Noimage 税務

KPI(重要業績評価指標)

Noimage 税務

建材問屋さんお客様向け講演会

Noimage 税務

『電気代削減!!』

Noimage 税務

ハーフマラソンに向けて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。