コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原 事務所 扇原です。

 

先日、ある会社の経営計画書の作成のお手伝いをしてきました。

 

業績推移や財務状況から始まって、

経営上の課題と問題点、

事業分析(業界動向、外部要因、内部要因)

これからの取組み計画、

などなど

たくさんの項目を一つ一つ考えていきました。

 

例えば
「わが社の強みとは何でしょう?」という問いかけに対して、

①品質管理が出来ていて常に一定基準以上

②他社とのネットワークの充実

③小ロットでも対応可能

 など


「では、弱みとは何でしょう?」という問いかけに対しては、

①顧客開発力が不足している。

②各担当が少人数のため情報共有が不足がち

 などなど


このような感じで様々な項目に対して

非常にたくさんの意見が出ていました。

 

このことから私が学んだことは、

これを単に会社に対してのものというだけではなく、

個人に置き換えて考えていこうということです。

 

その人の強みと弱みをしっかり把握したうえで、

強みは他よりも優れているのでその調子で努力しさらに伸ばしていき、

弱みはこれからの課題として改善していくポイントになります。

 

私自身もこの強みや弱み、

その他の点も含めてしっかりと自己分析を行い、

つねに課題や問題意識を持ちながら、

日々それを改善できるように心がけていこうと思います。

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原 事務所 扇原でした。

 


関連記事

Noimage 税務

京都商工会議所さまでのセミナー

Noimage 税務

確定申告

Noimage 税務

ファシリテーションセミナー

Noimage 税務

新規得意先開発必勝法

Noimage 税務

10年後の人件費の予測

Noimage 税務

新人拠点長

Noimage 税務

あっという間の1月

Noimage 税務

非常のときこそ強いリーダーシップを