コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷です。

今年も8月7日(土)の大原簿記専門学校/合同就職面談会に
才木とともにブースを出し、参加してきました。

ここ4~5年、毎年の恒例行事です。

税理士試験が終わり、
来春卒業の人、すでに卒業して9月から働こうとする人、
転職を考えている人・・・さまざまな求職者がおられます。

その中から、当所の経営理念に賛同していただき、
一緒に働いていきましょうという方を発掘するのが
私たちの役割です。

人を見て判断する・・・
もちろん直感の部分もありますが、
当所では3つの試験を実施しています。

1.CUBIC ⇒ 適性検査
2.エゴグラム ⇒ 人間関係/交流分析
3.経理事務能力テスト

1と2は自分自身が直感で感じ取ったその人の人物像が
データで見て、合致するかどうかを判定するためのものです。
3はスキル面の判定をするためのものです。

これらのテストは当所の採用に際して、
必ず実施しているものなので、
これまでの過去実績データが残っており、
大体の判断基準材料となっています。

よく会社によっては履歴書と面接だけで
採用決定しているところもあると思いますが、
やはり、採用活動において
試験によるデータは一つの判定基準となるので、
とても重要な要素になります。

これまで採用において試験等を実施されていない方は
一度検討されてみてはいかがですか?

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

感情の切り替え

Noimage 税務

学習意欲??

Noimage 税務

忘れないための記録

Noimage 税務

7月度早朝会

Noimage 税務

経理改善プロジェクト

Noimage 税務

問題解決の手法を取り入れたダイエットの実践

Noimage 税務

不動産で出した赤字と給与所得を相殺させる際の注意点

Noimage 税務

涙の入社式

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。